-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-10-05 01:19 | カテゴリ:和風
P1120112_convert_20101009182123sanma3.jpg

さんまの美味しい時期です。
スーパーでも結構お安く出回っていますね。
夏のニュースでは今年は不漁だって言われていたのに・・・ホッ♪

焼き秋刀魚もいいですが、今夜は前から気になっていて試したかったサンマロール焼きにトライ!
私が大好きでよく見ているブログ「小太郎のまんぷく日記」でよく出てくるメニューなんです。
小太郎さんのお料理は、ノンベーらしいメニューが多いのですが、そのどれもがプロのよう。
和を中心としたメニューはどれも美味しそうなので、どうして書籍にならないのか不思議です。

今夜は小太郎さんのをそのままパクっ・・・もとい、参考にして^^作ってみました。

【サンマロール焼き】
・サンマ・・・3匹(三枚に下ろして小骨を抜きます)
・明太子・・・半腹(ほぐしておきます)
・青じそ・・・4枚(たて半分に切ります)
・粒マスタード・・・適量
・お塩・・・適量
・小麦粉・・・適量

(作り方)
1.さんまの皮面に巻きやすくするために、浅い切れ込みを入れます。(小太郎さん5mm間隔と書いてました】
2.さんまの身の方に軽く塩をふって10分ほどおきます。
3.魚の身がうっすら汗をかいたら水気をキッチンペーパーでふき取ります。
4.茶漉しで身の面に薄く小麦粉をまぶします。
5.4.に半分に切ったシソの葉をのせ、ほぐした明太子を薄く広げて尾の方からクルクルっと巻き、巻き終わりに串を刺します。側面にも軽く茶漉しで小麦粉をふりかけます。
6.4.に粒マスタードを全体的に薄く伸ばして尾の方からクルクルっと巻き、巻き終わりに串を刺します。側面にも軽く茶漉しで小麦粉をふりかけます。
P1120108_convert_20101009182024sanma1.jpg
私は横着して切れ目を1cm間隔で入れちゃいました
P1120110_convert_20101009182058sanma2.jpg
粒マスタードを塗りすぎると横からはみ出しちゃうので注意
7.テフロン加工のフライパンを温め、油を使わず渦の面を下にしてこんがり焼き、裏返したら蓋をして中まで火を通します。
8.最後に串から外して、側面を軽く焼き目がつくくらい焼きつけます。
はい、できあがり!

P1120118_convert_20101009182201sanma5.jpg
しそ明太
P1120117_convert_20101009182142sanma4.jpg
粒マスタード

美味しい~~~!!!
まったく手間はかかっていないのに、めちゃくちゃ手が込んだお料理に見えるところもいい^^
ふっくらとしたサンマの身と、焼き付けた皮目がいいですね~

しそ明太ももちろん美味しいんですが、粒マスタードはなかなか!
ただ塗っただけなのに、なんとも美味しい。
あんまり塗りすぎちゃうと焦げやすくなっちゃいますが、これ、オススメです。
食べる時にレモンとかゆず、カボスなんかを絞っても美味しいと思います。
もちろん、このままで十分美味しい♪

めったにご飯をお替りすることがない女性並の食欲の彼ちゃんもイソイソとお替りしに行っていましたからね~
これはなかなかのヒットでした!
さすが、私の大好きな小太郎さんレシピだっ!!

次回は梅しそとか柚子コショウとかでも試してみようかな^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/982-6e5cee61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。