-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-06 23:45 | カテゴリ:パスタ
P1110570_convert_20100808191659pasta1.jpg

やっと金曜日♪
嬉しくてたまらない^^金曜の午後からがなんかワクワクするくらい嬉しく心も体も楽になる気持ちって働いているからこその感覚。う~ん、懐かしい。

帰ろうとPCの電源をoffにしたところで印刷会社から電話。
慌ててPCの電源を入れてコチョコチョして・・・さぁおしまい!

まだ陽の落ちないうちに電車に乗り、家路へと向かうのって好きだな~
朝とは表情の違う街並みや駅の構内、行き交う人々を見ながら今夜のメニューを考える私。
イヤ~~~ン、えらすぎ><

彼ちゃんがコッテリトマト系がいいってことなので・・・
なんちゃってボロネーゼを作ることに。
通常のボロネーゼだと、たっぷりの量をじっくり時間かけて炒めたり煮込んだりするけど、これなら速攻!

【なすと挽き肉のなんちゃってボロネーゼ】
・合挽き肉・・・150g
・ベーコン・・・2枚(粗みじん切り)
・長なす・・・1本(普通のなら2本くらい)(皮をゼブラ柄にむき、たて半分に切って薄めの斜め切り)
・しめじ・・・1/2株(小分けに)
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・コンソメ・・・1個
・赤ワイン・・・100cc
・ローリエ・・・1枚
・ウスターソース・・・小1くらい(入れなくてもOK)
・クミン・・・少々(なくてOK。ちょっとスパイシーにしたかったので)
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・バター・・・10g
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・適量
・ドライオレガノ・・・適量

(作り方)
1.フライパンに、オイルとにんにく、鷹の爪を熱し香りが出たらたまねぎが透明になるまで炒めます。
2.挽き肉とベーコンを入れてじっくりと炒めクミンをふりかけます。
3.なすを入れてお肉から脂が出ますのでそれを吸わせるように炒めます。
4.なすがしんなりなったらしめじを入れて軽く混ぜ、赤ワインとホールトマト、コンソメ、ローリエを入れてしばらく煮詰めます(2/3より少し煮詰めるくらい)。
5.パスタを茹で始めます。
6.4.を塩、コショウ、粉末昆布、ウスターソースで味を調えて味を馴染ませます。
7.茹で上がったパスタ、バター、パルミジャーノチーズを入れて絡めます。(茹で汁を少量入れると絡めやすいです)
8.お皿に盛り付け、ドライオレガノをふりかけます。
はい、できあがり!

P1110577_convert_20100808191724pasta2.jpg

美味しい♪
なんか、久しぶりのボロネーゼだなぁ~
やっぱりトマト系は美味しいし、体に沁みる><1週間がんばったね!

リクエストした当の彼ちゃんも大満足なご様子^^
「やっぱりトマト系のパスタが1番美味しいなぁー」だって。
スンマセンねぇ~~~

明日のフラメンコのレッスンから開始時間が2時間も遅くなる。
仕方ないけど、2時間って大きいよなー
行く前にお夕飯の準備できればいいけど・・・当分それは無理だな。
まったりしとこっ^^;
相変わらず、自分に甘い私♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/960-963bfa99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。