-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-25 01:00 | カテゴリ:アジアン系
P1110450_convert_20100729200617curry1.jpg

今日は発表会が終了して初めてのレッスン。
私は毎年必ずこのレッスンは受けるようにしています。
ホッと気が抜けてサボりたい気持ちもチラリとは頭をよぎるけど、この1年間私たちを指導し、発表会を催していただいた先生方へのお礼を申し上げたいと思うので。

今年は故障者が多かったり、仕事が入ったメンバーがいて、レッスンは少人数でした。
おかげで先生も軽めにそして丁寧にレッスンしてくださいました。
やっぱり、岡本倫子先生ってホットで人間味のあるいい先生だ!
贅沢なレッスンでしたぁ~^^

おうちに帰って座る間もなくカレー作りを。
働き始めたばかりだっていうのに、あろうことか明日は休日出勤><
日本に進出して130年ということで記念レセプションがあるんです。
帰りは夜遅くなるので、明日のお夕飯までクリアできるのは・・・やっぱりカレー。
煮物なんかもいいんだけど、煮込み時間がかかりますからね^^;今夜のところは却下!

カレーでも、キーマカレーはあっという間にできちゃうので、とっても便利^^
夏らしくナスとピーマンを使ってチャチャっと作りましたぁ~

【ナスとピーマンのキーマカレー】
・合挽きミンチ・・・300g
・たまねぎ・・・大1個(みじん切り)
・なす・・・2本(皮をゼブラにむき、たて半分に切ってから斜め切り)
・ピーマン・・・1~2個(細切りに)
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・おろしにんにく・・・1片
・おろししょうが・・・1片
・白ワイン・・・大2
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・カレー粉・・・大3~4
・ガラムマサラ・・・大1
・カイエンペッパー・・・大1
そのほか(オールスパイス・コリアンダー・クミン・シナモン・ナツメグ・ターメリック・カルダモン)を気分で入れたいだけ入れちゃいます。
・ウスターソース・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・ケチャップ・・・大1
・バター・・・20g
・ヨーグルト・・・大2~3

(作り方)
1.お鍋にバターと少量のオイルを熱っし、あめ色になるくらいまで(あくまで理想)じっくりと炒めます。
2.そこにおろしにんにく、おろししょうがを入れ、香りが出たらひき肉を入れてパラパラに色が変わるまで炒め白ワインを回し入れます。
3.なすとピーマンを加えて全体に油がまわるように炒めます。
4.ここにカレー粉、ガラムマサラ、カイエンペッパーを加えて炒めます。
5.香りが出てきたらホールトマトを入れ、コンソメとローリエを入れてしばらく煮詰めます。(大体15分くらい)
6.途中で、ケチャップ、ウスターソース、おしょうゆ、お好みのスパイス、ヨーグルトを入れ、さらに煮込みます。(10~15分)
7.最後に味を調えます。
はい、できあがり!

P1110452_convert_20100729200649curry2.jpg

美味しい~~
ちょっとスパイシーにしたので、彼ちゃんには少し辛かったかなと心配したけど、大丈夫だったみたい^^
やっぱり夏はこれだねっ!
あ~~、ナンと一緒に食べたかったぁ><

インドでは、美味しいキーマカレーに使う挽き肉は宗教上の理由から、山羊肉を使うのが一般的らしいです。
日本ではほとんどのインド料理屋さんで鶏の挽き肉が使われています。
味が似ているのかな!?
私は鶏より、牛と豚の合挽きミンチで作る方が好き^^
しっとりした仕上がりになって、ナスなんかとの相性もいいですからね。
たぁ~~~っぷり作ったから、明日の夜はひと安心♪

そういえば・・・
私がバタバタ2レッスン分の疲れをおして踏ん張りながらカレーを作っている最中、彼ちゃんは遠くに見えてた調布の花火大会の打ち上げ花火を嬉しそうにず~~~っと撮っていました。
ほんと、マイペースなお方です^^;
少しは満喫できたかしら!?

しかし、調布の花火がわが家のマンションからも見えるなんて・・・今年初かもしれない。
ちょっと得した気分^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/952-f73b14b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。