-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-06 01:39 | カテゴリ:和風
P1110206_convert_20100706094057tofu2.jpg

夕方、にわか雨の注意が出ているのは知っていたのですが、「まだ大丈夫かな」と思って外に出たんです。
長傘は持って出たので、降られても隣駅までだから大丈夫かなと思っていたら・・・

用事を済ませてトコトコ家路へ。
ちょうど最寄り駅の近くまで歩いてきた頃に、急に空が暗くなったんです。
ん?もしかして・・・

ジャーーーーーーーッダダダダダ、、、ザァーザァー(雨音再現しているつもりです^^;)
あっという間に土砂降り状態。
傘を持たない人はずぶぬれ状態で駅に駆け込んでいました。

私も、駅でしばし雨宿り。傘を持っていても土砂降りの中を帰るほどの用事もないし・・・濡れるのはイヤだし^^;
5分くらい経った頃、少し雨脚が弱くなったので渋々帰る事に。
歩道はところどころ窪んでいるため水たまりというか・・・小池のようになっていました。
もう、靴もグチョグチョ。
なんでしょうね~、ある時点で急にあきらめがつくんですよね^^
あんなに濡れないように水たまりをジャンプしたりしてたのに・・・途中からは俺様のお通りだぃ!ってかんじで闊歩して歩きましたものね^^

おうちに着く頃には靴もズボンもビチョビチョ。
しかもね~、その頃にはメチャクチャ小降りになってて・・・あと5分待てばよかった><

こういう急な土砂降りって、よく秋にあるものですけどねー。
なんか、だんだん季節感がなくなってきたような気がします、日本。
梅雨はシトシトと降る雨が似合うのに・・・紫陽花や花々が気持ちのいいシャワーを浴びているような、そんなしっとりとした雨。

今夜は、以前どこかのお料理屋さんで食べたことがある蒸し豆腐を作ってみることに^^
蒸し器のないわが家では・・・手っ取り早く電子レンジを使っちゃいました。
夏だしね、時短料理は欠かせません。

【木綿豆腐と生鮭の乗っけ蒸し】
・木綿豆腐・・・1丁
・生鮭の切り身・・・2切れ
・塩、コショウ・・・少々

・小麦粉・・・適量
・お酒・・・大1~2

・さやいんげんなどの青味野菜・・・適量

○かけダレ
・ポン酢・・・適量
・しょうが・・・1/2片(みじん切り)
・万能ネギ・・・4~5本(小口切り)
・炒りゴマ・・・お好みで
・ラー油・・・お好みで

(作り方)
1.○かけダレの材料を合わせておきます。
2.お豆腐は、厚みを半分に切ります。
3.鮭は皮と骨を取り除いて1.5cm幅くらいの削ぎ切りにし、塩、コショウをふります。お好みでお酒か小麦粉を少量まぶしてもOK。
4.耐熱皿にお豆腐を置き、その上に鮭を少しずつずらすように並べます。
5.空いている所に青味のお野菜を置きます。(葉野菜の場合は別茹でしてください)
P1110202_convert_20100706094033tofu1.jpg
6.蒸し器の場合は、蒸気の上がった蒸し器に5.を入れて中火で10~15分くらい蒸します。電子レンジの場合は、ふんわりとラップをかけて6~8分くらいチンします。
7.お皿に盛りつけ直し、1.の○かけダレをたっぷりとかけます。
はい、できあがり!

P1110209_convert_20100706094114tofu3.jpg

味は違うけど、美味しい♪
鮭が生臭くなるように思いますが、そんなことないんです^^
私はお酒を少しふるからかもしれませんが、特製かけダレのしょうががポイントなのかも。

盛りつけしなおすときに少しお豆腐がズルっと・・・崩れかけちゃいました^^;
まぁ~こういうのもご愛嬌ですよね。
お豆腐をもう半分に切った方が無難かもしれません。

次回は柚子コショウ風にしようっと決めてます^^
もうね、今年の私は柚子コショウの女ですよぉ~!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/926-ae372f0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。