-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-26 00:17 | カテゴリ:etc
先日、友人のTwitterで知って感動したデンマーク選手とある少年の話
これを読んで私は泣いてしまいました。そして、色々な気づきを持ち、ぜひ、これをココにきてくださる皆さんにも共有したいと思って掲載させていただきました。

このお話、掲載後に知ったのですが、すべてがノンフィクションではないようです。
私は「そうなのか~」と思いましたが、それによって自分の感動や今日気づきを持ったことに何の変わりもないので気になりませんでした。
以前、日本でブームとなった、「一杯のかけそば」のお話と同じようなものかもな~と思ったくらい。

しかし、人によっては全く違う考え方になります。
「なんだ!この話は本当の話だけじゃないのか。損をした。こんなことを書く奴は許せない」とか
「デンマークの売名行為か!」とか
「うわ~、感動した私がバカだった。やっぱりこんな美談なんて信じちゃいけないわ」とか・・・

それもひとつの感情の表れなので、私はそのこと自体をどうこう言おうとは思いません。
ただ、それだけで終わらせちゃもったいないと思うんです。

このお話で大切なことは、デンマークの選手や監督が素晴らしいということではありません。(それももちろん、素晴らしいですけどね^^)

彼らが和歌山に行って住民と交流を持ったり、食事の際に日本の食文化を取り入れたり・・・
何気ない行動ですが、ちょっとした気持ちの余裕や他を認める心の広さが、いかに大きな(多くの)信頼や感動につながるかってことや、

トマソン選手が手話をできるということが大事なわけではなく、彼が少年に言った
「君の試練はあなたにとって辛いことだと思いますが
君と同じようにあなたの家族も、その試練を共有しています
君は一人ぼっちじゃないという事を理解していますか?」

「神様は君に試練を与えたけど、君にも
必ずゴールを決めるチャンスを神様はくれるはずです・・・
そのチャンスを君は逃さず、ちゃんとゴールを決めてください」

こういう言葉の深い意味が大切なんだと思います。

私たちはひとりで生きているわけではありません。
皆で支えあって、協力しあって共存しています。それは人間だけでなく、自然や社会ともそうです。

そして、私たちは皆、ゴールを決めるチャンスがあること。
そのチャンスを逃さないように日々の生活を大切に、注意深く、そして楽しむことが大事なんじゃないかと思います。

これは私の所見です。
私が感じ、気づきをもったことの一部です。

よく仕事で「目的(目標)を明確にすること」と教え込まれますよね。
マーケティングの仕事をしていた頃、「お客様のニーズは何か、その奥にあるウォンツをしっかりブレることなくつかめ」と言われ続けました。

そのおかげで、物事の表面だけにとらわれず、その奥になる本当の意味を感じ取ろうと思うようになりました。

なんかまた、ダラダラ語ってしまいました。
スミマセン。
えらそうなことが言いたいわけじゃないんです。
でも、なんとなく書きたかったので書いちゃいました。
お許しを^^;


↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/913-8d064512
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。