-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-22 01:25 | カテゴリ:和風
P1110060_convert_20100623101136don1.jpg

「目には青葉山ほととぎす初鰹」と俳人、山口素堂の句に詠まれているとおり、5月が初鰹の季節。
「女房を質に入れても食べたい初鰹」なんて今じゃ考えられないような言葉もあったほど、江戸時代の初鰹は江戸の初夏を代表する食べ物だったようです。
もう6月半ば過ぎたけど・・・初鰹って言っちゃっていいものかな?

今日買った鰹は宮城産。
宮城産の鰹は、初鰹でも脂が乗っているらしいんです。
北上から南下するからのようですが・・・なんかこれって戻り鰹みたい!?
でも、脂が乗っている方が好きなので、即お買い上げ~♪

鰹だと、田崎真也さんのレシピで作った「かつおキムチ丼」もかな~り美味しかったけど、今夜はシンプルに^^
今、マイブームの柚子コショウを使って♪

【初鰹の漬け丼 柚子コショウ風味】
・鰹・・・1柵
・きゅうり・・・1本(たて半分に切り種を取り除き、斜め薄切り)
合わせ薬味(もしくは青じそや万能ネギなど)・・・適量
・炒りゴマ・・・適量

○漬けダレ
香味醤油(もしくはおしょうゆ)・・・大3
・お酒・・・大1
・みりん・・・大1
・柚子コショウ・・・小1

(作り方)
1.鰹をお刺身の要領で削ぎ切りにします。
2.○漬けダレを作ります。※アルコールに弱い方はお酒とみりんを煮切りした方がいいです。
3.バットかお皿、ボールに1.の鰹を並べて○漬けタレを2/3量かけ、ラップをして冷蔵庫で冷やします。出来れば2時間ほど。時間がなければ30分でも。
4.丼にご飯をよそって、きゅうりを乗せ、漬けた鰹を並べ、○漬けダレの残り1/3をスプーンでかけます。
5.合わせ薬味をのせ、白ゴマをふりかけます。お好みで刻み海苔を乗せても美味しいかと。
はい、できあがり!

P1110065_convert_20100623101152don2.jpg

お~~~、柚子コショウが美味しい!
お刺身系にも合うんですね^^素晴らしい♪

またね、きゅうりがなんともいいんです!
水っぽくなるって言う方もいますが、私はおしょうゆの尖ったしょっぱさを緩和してくれ、後味がスッキリするので大好きです。
きゅうりは、90%以上が水分と言われあまり栄養価のあるお野菜ではありませんが、カリウム、カロチン、ビタミンCなどを含んでいます。カリウムは塩分の排出を助け利尿作用があり、むくみに効果がありますから、漬け丼にはもってこいの食材です^^)v

鰹も脂が乗っていました♪
美味しいものを食べている時ってほんと、幸せな気分です^^
遅くまでお仕事だった彼ちゃん。暑さと疲労で冴えないご機嫌でしたが・・・
さっぱりとした漬け丼を食べて、ようやく落ち着いたようです。
よかったよかった^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/907-080ab85e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。