-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-15 01:08 | カテゴリ:和風
P1100911_convert_20100618094316shabushabu1.jpg

月曜から仕事を休むのは抵抗がある彼ちゃん。
私も働いている頃はそうでしたが、なんか自己管理ができていない気がして嫌ですよね。
でも、そういう目先のことよりも今日しっかりと静養して明日からを元気に働いてもらうためにも、仕事を休ませました。

めずらしく、彼ちゃんも素直に応じてお休みしました。
よっぽど体がダルいのかな~
ただ、なんとなくいつもより治そうという気合が足りない気がしたので
「治すのは私でもお薬でもなく、自分だからね!今日1日で気合入れて治しなさい」と活を入れました^^

お昼過ぎには熱も下がり、だいぶ顔色も良くなってきました。
ホォ~っ。
食欲も出てきたので、今夜は長ネギをたぁ~~~っぷり使って、そばつゆでいただくしゃぶしゃぶをすることに。

これ、ずっと食べたかったものなんです^^
以前、銀座の「羅豚」で食べたしゃぶしゃぶがあまりにも美味しくて、おうちでも試したかったんです。
やっと実現!
そのために昨夜から出し汁の仕込みをしちゃったもんね^^)v
(昨夜から今夜はこれにしよう!って密かに計画してたんです♪)

【ねぎたぁ~っぷりの豚しゃぶ】
・豚肉しゃぶしゃぶ用(肩ロース、ロース、バラスライスなど)・・・300gくらい
・長ねぎ・・・2本(薄く斜め切り)
・だし昆布・・・1枚
そのほかお好みの具を
・絹ごし豆腐
・きのこ
・ほうれん草や水菜など

○そばつゆ
・だし昆布・・・1枚
・かつお節・・・2つかみくらい(大体30~50gかな?)
・煮干し・・・1つかみくらい(頭と内臓は取り除きます)
・お酒・・・50cc
・みりん・・・100cc
・薄口しょうゆ・・・100cc(私は薄口しょうゆと白だしを混ぜて使いました)

・柚子胡椒・・・適量

(作り方)
1.○そばつゆを作ります。
1)お水700ccに煮干、昆布を入れて一晩冷蔵庫に入れておきます。(朝早くからでもOK)
2)お鍋に1)を移して火にかけ一煮立ちさせ煮干、昆布を引き上げます。
3)かつお節を入れて2~3分煮立たせます。
4)ザルにキッチンペーパーかふきんをおいて漉します。
5)お鍋にお酒とみりんを入れて火にかけ、沸騰させてアルコール分を飛ばします。
6)薄口醤油を入れて馴染ませ、味の調整をします。
2.しゃぶしゃぶ鍋もしくはお鍋や土鍋に水とだし昆布を入れて沸騰させ、長ねぎを全て入れます。
3.その上に豚肉を広げて並べて、しゃぶしゃぶと両面に火が通ったら、そばつゆでいただきます。※このとき、柚子コショウをそばつゆに加えて食べると最高に美味しいです。
柚子胡椒をつゆに加えて召し上がってください。
4.最後におそばを茹でていただきます。
はい、できあがり!

P1100924_convert_20100618094710shabushabu5.jpg
たぁ~~っぷりの長ネギに豚肉のピンク色がきれい^^

P1100914_convert_20100618094403chabuchabu2.jpg
今夜のお肉たち
肩ロースが好きな私ですが、売り切れていたのでロースとバラスライスを。
このしゃぶしゃぶにはバラがメチャクチャ合います!!
脂が乗ったお肉がオススメ^^

P1100916_convert_20100618094501shabushabu3.jpg
長ネギ2本分
2本しかなかったので仕方ないのですが、もっとあった方がいいです。
2人で3~4本はあっという間にイケちゃいます!

P1100922_convert_20100618094612shabushabu4.jpg
そばつゆ
お~~~、お出汁の香りがとても効いてて美味しい^^
関西風のつゆを作り、少しだけ甘めにしました。(羅豚が少し甘めのつゆだったんで^^)
おつゆはもちろん残りますから、煮物やおうどん、そばつゆ用に^^

とっても美味しかったです^^
長ネギは3~4本食べちゃいますね。
2本しかなかったのがとっても残念><
お蕎麦まで食べれるかな~と言っていた彼ちゃんもペロリ♪
ご飯も1膳食べましたから、体が回復に向かった証拠ですね。

長ネギって風邪に有効なお野菜として知られていますよね。
それは、長ネギのツンとした臭いに含まれる硫化アリル(アリシン)という成分が、体を温め、発汗させるといった作用、喉の痛みを抑えるといった働きがあり、風邪の一般的な症状に有効です。
更に、ネギの香りには鎮静作用もあり、安眠を促すという効果もあります。

強い殺菌力を持つアリシンは、体内に侵入した細菌や風邪のウイルスを殺したり、食中毒を招きかねない細菌を消滅させる働きを持ちます。

また、アリシンには糖質を効率的にエネルギーに変えてくれるビタミンB1の吸収を高める作用も持つため、血行を良くし、疲労の原因ともなる乳酸を分解するといった働きがあるそうです。ビタミンB1を含む豚肉やレバー、納豆などと一緒に食べのが有効とのこと。

お~~~、まさに今夜のメニューは彼ちゃんや看病疲れの私にピッタリだ☆
これで、明日から元気ハツラツだぁ!

毎回思うことですが・・・
健康で楽しく過ごすには、食べ物と休養(睡眠)、そして思いやりが大切ですね。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/897-14a4d8c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。