-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-14 00:29 | カテゴリ:パスタ
P1100888_convert_20100618094115pasta1.jpg

昨夜からず~~~っと看病しています。
私が寝込んでも放置のくせに、自分が寝込むと弱りきったおじいちゃんか赤ちゃんのように手がかかります。
まったく!
とは言っても、具合が悪い時の気持ちはわかるので、優しい私はちゃーんとケアしてあげますよ^^
熱が出たせいで、内臓機能も低下気味。

今日はお粥だなぁ~。
普通のお粥にしようかと思ったのですが、吐き気はないようなので、野菜粥に。
胃腸にいいキャベツとにんじん、じゃがいもとお米をだし昆布とかつお節で取っただし汁でトロトロと煮込んで作りました。
味つけは少量のお塩のみ。天然のお出汁は味つけいらないくらいしっかりとしたお味と優しい風味がありますから野菜粥にちょうどいいんです♪

何気に手間と時間のかかるお粥。それだけに胃腸にも優しくそして美味しい♪
私はお粥が大好きなので、気を入れて作ってあげました。
ということで、自分の分はチャチャっとできるパスタに^^;
常備菜を使った簡単スピーディーな和風パスタです♪

【ソーセージときのこの和風パスタ】
・ソーセージ・・・2本(斜め切り)
・なす・・・小1本(皮をゼブラ柄にむいてたて二つに切り、斜め切りにし、水にさらしてあく抜きします)
きのこのおかか煮・・・適量
・三つ葉・・・1/2束(ザク切り)
・みりん・・・少々
香味醤油(もしくはおしょうゆ)・・・少々
合わせ薬味・・・適量

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルを熱し、なすを炒めて一旦お皿に上げておきます。
3.フライパンにオイルを熱し、ソーセージを炒め、1.のなすときのこのおかか煮を入れて軽く混ぜ合わせます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を少々入れてソースと馴染ませ、味が足りないようならみりん、おしょうゆで味を調えます。
5.三つ葉を入れてサッと混ぜ合わせて火を止めます。
6.お皿に盛りつけ、合わせ薬味を乗せます。
はい、できあがり!

P1100892_convert_20100618094143pasta2.jpg

お~~~美味しい^^
きのことなすがトロ~っとした食感で、甘みを感じる美味しさ。
ソーセージがいいアクセントになっており、個々を引き立ててくれたかんじがしますね。

「美味しそうだな~~~」とか弱い声でお皿を覗き込む彼ちゃん。朝からお粥しか食べていないですからね^^;
「まだ、ダメー。今夜までは油っぽいものはがまんして胃腸を休ませなさい」と言ったけど、
「お願い、ソーセージ1個だけ・・・」ほんと、子供みたい^^;
しょうがないので、1個だけ食べさせてあげました。

私もうつっちゃうかな~と思ったのですが、なんとか大丈夫そうです。
日頃から毎晩欠かさずアルコール消毒しているおかげでしょうか!?
おほほほほほぉ~^^

彼ちゃんの熱はまだ下がりません。
熱は、細菌を殺すために出るといいます。だから、ある程度までは出させてあげた方がいいんですよね。
でも、なんの菌が悪さしているんだろう?
この分だと、明日は仕事を休ませないといけないな~。
めずらしく完治に3日かかりそうな彼ちゃんでした。
明日も・・・看病かぁ><

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/896-3eaaceff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。