-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-09 01:25 | カテゴリ:パスタ
P1100853_convert_20100617103152pasta1.jpg

最近、お気に入りの柚子コショウ。
使い始めると、色々なお料理の隠し味に使えて便利です^^

それならいっそ、柚子コショウを作ってみようかな~と色々調べてみました!
そして・・・即、あきらめました^^;
いやいや、大変そうで・・・。
柚子コショウは、素直に市販のものをありがた~く使わせていただくことにしました。

最近、水菜がなんだかお安くないですか?
うちのご近所のスーパーでは、ここ最近いつも水菜がお買い得になっています。
個人的には、もっときゃべつとかインゲン、ブロッコリーなどもお買い得になるとありがたいんだけど^^;

まぁ、結局は行く度に水菜を買っちゃっているわけですが・・・誘惑に負けやすい私^^)v
ジャンジャン消費しなきゃいけないので、今夜はパスタに。

先日、三つ葉やみょうがなどの薬味を使った柚子コショウ風味のパスタを水菜でアレンジしてみました。

【鶏肉と水菜のパスタ柚子コショウ風味】
・鶏もも肉・・・1枚(余分な脂肪を取り除いておきます)
・水菜・・・1束(3cmくらいにザク切り)
・しめじ・・・1房(小分けに)
・にんにく・・・1片(みじん切りもしくは薄くスライス)
・バター・・・15~20g
・塩、コショウ・・・少々
・白だし・・・小1くらい
・おしょうゆ・・・小1/2~1くらい(白だしがなければおしょうゆ小2くらいにトリガラスープの素やコンソメなどを少し入れて。もしくはめんつゆを使うと楽チンかも^^その場合は分量を調整してください)
・お酒・・・大1
・柚子コショウ・・・小1~2(お好みで)

(作り方)
1.鶏肉はしっかりめに塩、コショウをします。フライパンにオイルを熱し、鶏肉を皮面を下に焼きます。皮をカリッとしたいので中火強でしっかりと。焼き目がしっかりついたら裏返して焼き、取り出して一口大に切ります。
2.パスタを茹で始めます。
3.1.のフライパンにバターとにんにくを追加して熱し、しめじを炒め、鶏肉を入れて軽く炒めます。
4.パスタの茹で汁、柚子コショウ、白だし、おしょうゆを入れてソースを乳化させ、茹で上がったパスタを入れて絡めます。
5.火を止める直前に水菜を入れて軽く混ぜ合わせます。※オイルを少々回し入れてもOK
6.お皿にパスタを盛りつけ、粗挽きコショウをふります。
はい、できあがり!

P1100855_convert_20100617103214pasta2.jpg

美味しい^^
ほんとに柚子コショウと鶏肉の相性っていいですね~♪

水菜のシャキシャキ感が残るよう、火を止める直前に入れたも正解。
しめじの旨みもよ~く出ています。

今回は、水菜としめじの風味を損なわないよう、薬味を入れませんでした。
味つけは同じようでも、出来上がりは全然違うものになりますね~^^
今日の方が少しまったりした深みのあるお味に感じました。
薬味バージョンはとにかく、スッキリシャキシャキした夏パスタって感じでしたから。
次回は青梗菜を使って少し中華っぽくしてみようかなぁ~

彼ちゃんは、和風パスタはあまりお好みではないのですが、この柚子コショウ風味は気に入ってくれているようです。
私と暮らすようになって、だいぶ食の好みも変わってきましたね~
大人になってきたってことかな^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/891-caa6ac31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。