-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-02 01:38 | カテゴリ:パスタ
P1100665_convert_20100608101846pasta1.jpg

今日はオイルサーディンのトマトソースが朝から食べたくて、缶詰を入れてある場所をチェックしたら・・・
ないT_T
大体、こういう場合は素直にあきらめるんですけど(出不精なんで^^;)
が、が、!!!
今日の私はよっぽど食べたかったんですね~
わざわざスーパーまで買いに行っちゃいました。

そこまでがんばったんだもん、美味しいトマトソースのパスタを食べなきゃ!
と、私なりに贅沢なかんじであさりまで使っちゃいました!
2種類は作れちゃう材料で1つのパスタ作るなんて、お~~~、リッチ♪

アハハハハハ^^
リッチでも贅沢でもないかもしれませんが、何となく大盤振る舞いした気分だったんです。
こりゃ~美味しいに決まってるぅ!

【あさりとオイルサーディンのマリナラソース】
・あさり15~20個(こすり洗い後、砂抜きしておきます)
・オイルサーディン・・・1缶(しっかり油切りしておきます)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
・アンチョビフィレ・・・2切れ(粗みじん切り)
・ホールトマト・・・1/2缶 (つぶしておきます)
・トマト・・・1個(湯むきして角切りに)
・白ワイン・・・大5
・コンソメ1個
・ローリエ・・・1枚
・ドライバジル・・・小1
・ドライオレガノ・・・小1
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々

(作り方)
1.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを入れて熱し、香りが出たらあさりを入れて馴染ませます。
2.白ワイン(大3)とお水を50ccくらい入れ蓋をして蒸し焼きにし、あさりの口が開いたら一旦取り出しておきます。
3.パスタを茹で始めます。
4.2.のフライパンにオイルサーディンとホールトマト、トマトをコンソメ、ローリエ、バジル、オレガノを入れ2/3くらいまで煮詰めます。
5.塩、コショウ、粉末昆布で味を調えます。
6.茹で上がったパスタを入れてソースと絡ませ、オイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1100671_convert_20100608101909pasta2.jpg

美味しい~~~♪
あさりのエキスとオイルサーディンのふっくらとした食感がたまりません!
なんでこんなにオイルサーディンって美味しいんだろ^^
えびを入れてもプリプリ感をさらに楽しめるかもな。
うわぁ~もっとリッチになっちゃう♪

最後に散らすためのパセリをベランダから収穫し忘れてしまい、ダッシュしようかとも思ったのですが・・・なんとなく今日はアルデンテの一番美味しいタイミングを逃したくなくドライハーブで我慢を^^;
でも、美味しかった!次回は抜かりなく!!

マリナラソースは、ナポリの船乗りがよく食べていたことからでイタリア語で「船乗りの」という意味のソースです。まさに「海のソース」で、トマトとにんにく、オリーブオイル、オレガノ、アンチョビ、アサリなどの風味が特長です。なので、シーフード系のパスタによく合います^^

あ、このソースを使用してピッツァが作り始められたらしいですよ~
ナポリはピッツァでも有名ですものね!私もナポリ風のピッツァが大好き♪
あ~、美味しいピッツァが食べたい!!
最近、食べてないものなぁ><

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/882-6567b30c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。