-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-17 13:15 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1020756_convert_20081217072129kinoko1.jpg

今夜は一人ごはん。
彼ちゃんはギターのレッスン仲間の方々との忘年会。上海蟹を食べに行くんだって><いいなぁ!
久しぶりにリゾットでも作っちゃおう~ってことで大好きなポルチーニ茸ときのこのリゾットにしました。

【ポルチーニ茸ときのこのリゾット】
・米・・・30~50g
・乾燥ポルチーニ茸・・・ひとつかみ
・舞茸・・・1/2パック
・しめじ・・・1/2パック
・エリンギ・・・1本
・マッシュルーム・・・3~4個
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・玉ねぎ(みじん切り)・・・小さいの1/4
・スープ(ブイヨンを溶かしたもの)・・・1.5~2カップ
・白ワイン...大1
・生クリーム・・・大1
・パルメザンチーズ(すりおろす)・・・たっぷり
・バター・・・10g
・塩、コショウ・・・少々
・パセリ・・・適量

(作り方)
1.ポルチーニ茸はひたひたのぬるま湯に浸けてもどし、石づきについたゴミを取り除いて食べやすい大きさに切ります。※もどし汁は捨てないで残しておきます。
2.舞茸やしめじは食べやすい大きさに分け、エリンギは3~4cmの長さに、マッシュルームはたてに4等分くらいに切ります。
3.ブイヨンとお湯でスープを作り、沸かした状態を保たせます。
4.フライパンオイルを熱し玉ねぎとにんにくを焦さないように炒め、お米をとがずに入れて全体にバターが回るように炒めます。
5.4.にバターときのこを加えてさらに炒め合わせ、白ワインを注ぎ、アルコール分を飛ばします。スープを具材がかぶるくらいに加えポルチーニ茸ともどし汁を加えて弱火で煮ます。
6.時々混ぜながら、汁気がなくなってきたらスープを足して煮つめていきます。お米が少し芯の残る歯ごたえのある柔らかさまで煮ます。
7.塩、コショウで味を調え、パルメザンチーズ(私は白トリュフバターも入れちゃいました)、生クリームを加えて軽く混ぜ合わせて火からおろします。
8.器に盛り付けパセリをふりかけます。
はい、できあがり!
P1020760_convert_20081217072306kinoko2.jpg

う~ん、美味しかった☆ポルチーニ茸の香りとチーズと生クリームのとろみに色々なきのこの歯ごたえがとてもバランスよくて食べ飽きません。
ほんと、ワインが美味しい!!

彼ちゃんもご機嫌にご帰宅。
私「どうだった?」
彼「うん、美味しかった!みんな揃ったしよかったよ」
私「上海蟹は!?」
彼「なんか、小さかったわぁ。でもアレ、美味しいね!」
・・・多分彼ちゃんは毛蟹くらいのものを想像してたんだろーなー==;
私も初めて食べたときに「なんだ、結構小さいのね」と思った記憶が^^;

うちの彼ちゃんは受身タイプなので、普段は幹事なんてしない(させてもらえない?)んだけど、ギターの時だけは幹事やってるんです。彼ちゃんよりももっと受身の人が集まるなんてある意味スゴイ^^
でも、人はこうやって成長していくもんなんだろうなと、母のような気持ちで彼ちゃんのガンバリをほほえましく思った午前1時前でした。お店のチョイスもなかなかいいから、まんざらでもないのかな!?

さて、明日は私の忘年会だぁ!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/88-ee18e2f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。