-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-10 00:35 | カテゴリ:パスタ
P1100355_convert_20100528123726pasta1.jpg

わが家ではたまにきゃべつチャーハンを作ります。
ご飯の量を普通の半分以下にして、その分きゃべつの千切りを入れるんですが、これがなかなか美味しいんです。
今夜は、それをパスタに応用してみました^^

まだ本調子じゃないので、きゃべつをたぁ~ぷり食べようってこんたんです^^;

きゃべつには、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミンと、カルシウム、カリウムなどのミネラル、食物繊維などが含まれています。
また、キャベツから発見されたことでキャベジンと呼ばれているビタミンUなども含まれています。
このビタミンUは、胃粘膜の新陳代謝を活性化させる効果や胃酸の過剰な分泌を抑える働きがあるので、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防や改善などの効果が期待されます。
ご存知の通り、ビタミンCには免疫力を強化して風邪を予防したり、美肌効果、疲労回復効果、がんを抑制する効果などが期待されていますよね。

免疫力アップにお肌まできれいになるなんて♪ス・テ・キ☆

【きゃべつたぁ~っぷりの豚バラとしめじのパスタ】
・きゃべつ・・・10枚~(3~5mmの千切りに)
・しめじ・・・1パック(小分けに)
・豚バラブロック(もしくはベーコン)・・・50~80g(細切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
ドライトマトのオイル漬け・・・大1(もしくはブラックオリーブなどを刻み、味つけの際にお塩やおしょうゆを足してください)
・白ワイン・・・大2
・コショウ・・・少々

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。(今回は2人で1人分のパスタ)
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、豚バラを入れてじっくりと炒めます。
3.しめじを入れて軽く炒め、白ワインとドライトマトのオイル漬けを入れます。
4.きゃべつを入れてオイルと馴染ませ、パスタの茹で汁と茹で上がったパスタを入れてよく絡めます。
5.コショウをふって、味見をして味を調え、オイルを回し入れて火を止めます。
はい、できあがり!

P1100357_convert_20100528123751pasta2.jpg

お!いいかんじ^^
美味しいですぅ~
豚バラの甘みときゃべつの食感がいい。

食べ応えもあります!
パスタの量が少ない分、味つけも薄めで十分。
私はドライトマトのオイル漬けを少し入れただけ!ほんと便利^^

チャーハンも美味しいけど、パスタもかな~りイケますね!
これはまたリピしようと思います♪
なんか、元気出てきたぞぉ^^)v

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/851-2ef7424a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。