-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-08 00:51 | カテゴリ:パスタ
P1100343_convert_20100526203717pasta1.jpg

ん?
なんだかのどが痛い><ありゃりゃ
最近、体調を崩される方が多いらしいですね。
私も周りに負けじと流行りに乗っかっちゃったかな!?

私は小さな頃から扁桃腺が腫れやすく、大体、風邪の引き始めはのどから。
しかし、抗生物質が苦手で副作用が出るので風邪薬もできるだけ漢方薬を服用するようにしています。

わが家では、症状にあわせて数種類の漢方を常備^^。
・葛根湯・・・引き始めはこれに限ります^^
・小青竜湯・・・鼻水、鼻炎、気管支炎、ぜんそく、
・柴胡桂枝湯・・・吐き気のある風邪や腹痛、胃腸炎、風邪の後期症状
・桔梗湯・・・扁桃炎、扁桃周囲炎など
・麦門冬湯・・・痰の切れにくい咳、気管支炎、気管支ぜんそく

とりあえず、今日のところは寒気と関節の節々も痛いので葛根湯を飲みました。
治るといいな。

ってこんなかんじだからか、バルサミコ酢をメインに使ったパスタが食べたくなり・・・作っちゃいました。
トマトソースなどの隠し味に入れることがおおいバルサミコ酢。
今日は逆にトマトをアクセントに使ってみようかと^^

【塩豚となすのパスタ バルサミコ風味】
・なす・・・1~2本(皮をゼブラ柄にむいて、たて半分に切り、薄めの斜め切りにして水につけてアク抜きを)
・トマト・・・1個(湯むきして薄めのくし切りに)
・塩豚・・・80~100g(1cmくらいの細切りに)
・バルサミコ酢・・・大3(味をみながら足りないようなら足してください)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・赤ワイン・・・大2
・コンソメ・・・少々
・塩、コショウ・・・少々
・フレッシュバジル・・・4~5枚
お好みで
バター10~20gを入れるとマイルドになります。

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出たら塩豚となすを炒めます。
3.火が通ったら、トマトを入れて軽く炒め、コンソメ、」赤ワイン、バルサミコ酢を回し入れて少し煮詰めます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れてソースを乳化させるように馴染ませパスタと絡めます。
5.味見をして、足りないようなら塩、コショウ、バルサミコ酢、おしょうゆ、お好みでバターなどで調整してください。
6.お皿に盛りつけ、飾りのバジルを手でちぎってあしらいます。
はい、できあがり!

P1100345_convert_20100526203733pasta2.jpg

美味しい~
なんともいえないコクが出ています^^
酸っぱくはありませんよ~
塩豚となすの旨みがよ~く出ています。

体に染みるぅ~~~ってかんじ。
今日の私のどんよりした体調をスッキリと浄化してくれるような気がしました♪
やっぱり、体が欲するものを食べるのって大事ですね。

トマトは完熟を使った方がいいです。ない場合はホールトマトを使用した方がいいかも。
できれば種を取ったほうが酸味を抑えられます。
ま、私はそのままいっちゃいますけどね^^;

さ、今夜は早めに寝ます。
ってこんな時間だけど^^;
彼ちゃんのご帰宅が遅かったので、今、パスタを作っていました。

お腹いっぱいな時に作るパスタって・・・実は辛い。
けど、味がボヤけちゃったら可哀想だから気持ちを切り替えて集中して作ってますよぉ~
健気でな、私><
自分で褒めてあげなきゃやってられませんからね^^;

では、おやすみなさい。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/849-898ffb87
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。