-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-07 01:34 | カテゴリ:洋風
P1100338_convert_20100526203628karikari1.jpg

あっという間にGWも終わり。
まぁ~、世間の皆さまの中には今日、明日もお休みをとって9~11連休で海外へバカンスに出かけていらっしゃる方もいるでしょうね~ウラヤマシイ^^
おかげでGW中の東京は空いていたように感じます。
ま、ディズニーランドやディズニーシー、六本木ヒルズや東京ミッドタウンあたりは混んでたでしょうけどね^^;
そういうところには、決して連休や夏休み、春休みなんかには行かないようにしています。

「せっかく遠くから来ているんだから、思う存分楽しんでやるぞぉ!!!」
って皆さん気合に満ちていらっしゃるので、圧倒されちゃうんですよね。
こっちまで余裕なくなるというか、疲れちゃうし、人酔いしちゃうし^^;

でも、あーいうガッツに憧れてしまうこともあります。
パワフルというか、どこでも生きていける生命力を感じるというか・・・転んでもタダでは起きないぞ!っていうたくましさを感じます。
いい意味ですけど、自分の欲求に貪欲なんですね。

それに比べると、わが家のふたりはアッサリ系というか執着があまりないというか・・・ゆるいですね~
いいのかどうかわかりませんが、お互いにこれくらいが心地いいんですよね^^

さて今夜は、栗原はるみさんが「はるみキッチン」で以前作っていらっしゃったカリカリチキンを作ってみることに。
冷凍庫にはツナソースもあるので、楽チンです♪

【栗原はるみさん風 カリカリチキン ツナソース】
・鶏もも肉・・・2枚(余分な脂肪を取り除きます)
・塩、コショウ・・・少々
○ツナソース
・ツナ・・・小1缶(80g)
・おろしにんにく・・・小0.5
・アンチョビフィレ・・・2切れ
・卵黄・・・2個分
・オイル(エクストラバージンオリーブオイル)・・・1/3カップ
・レモン汁・・・小1~2
・からし・・・少々
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.ツナソースを作ります。
1)ツナは汁気を切って容器に入れ、オイル、アンチョビ、卵黄、すりおろしにんにく、からしを加えてハンドミキサーでなめらかになるまで混ぜます。
2)レモン汁、塩、コショウで味を調えます。
3.肉は一口サイズに切り、塩、コショウをします。
4.フライパンにオイルを熱し、鶏肉を皮から焼き、中火で両面に焼き色がつくまで焼きます。※鶏の皮から焼くことで、鶏の脂が出て、チキンを揚げ焼きするからカリカリになります。
5.鶏肉の表面がカリカリになったら余分な油をクッキングペーパーで取り除きます。
6.お皿にチキンをお皿に盛り、ツナソースをたっぷりとかけます。
はい、できあがり!

P1100340_convert_20100526203653karikari2.jpg

美味しい~♪
ほんと、カリカリしてて香ばしい^^
ツナソースのまったり感と絶妙なコンビネーションですね。
それでいて、レモン汁が入っているのでさっぱりとした後味。
これはビールもワインもご飯も進んじゃいます!

鶏好きの彼ちゃんも大喜びでした^^
もちろん、明日のお弁当にも入れちゃいますよ~ん☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/848-dcba31e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。