-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-29 02:03 | カテゴリ:パスタ
P1100215_convert_20100517104124pasta1.jpg

かぶ(蕪)を使ったパスタは、私も彼ちゃんも大好き。
丸く大きな、まるで満月のようなかぶがあったので、満月にちなんでパスタに^^

このパスタ、いつもは豚の挽き肉で作るのですが、今日は塩豚を使ってみました。
さて、どうなるかな?

挽き肉で作るバージョンは→コチラ

【塩豚とかぶのパスタ】
・かぶ・・・大きめの1個
・塩豚・・・80~100g(1cmくらいの角切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・白ワイン・・・大1
・ブイヨン・・・1個
・お水・・・1カップくらい
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・大2
・塩、コショウ・・・適量(お塩はいらないくらいです)
・フッジリ(パスタ)・・・適量

(作り方)
1.かぶの茎と葉っぱは、細かめに刻んで塩もみします。その後、水にさらして下さい。かぶ本体は、5mmくらいの角切りにします。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイル、にんにくと鷹の爪を入れて、香りが出たら塩豚を入れて炒めます。
3.塩豚の色が変わったら、かぶ(角切りの方)を入れて炒めます。このときに、肉の旨みをかぶに染ませるような気持ちで炒めてください。
4.白ワインをふりかけアルコール分を飛ばしたらお水とブイヨンを入れてかぶがやわらかくなるまで煮つめてください。
5.よく絞ったかぶの茎と葉っぱと茹でたてのパスタを入れ、なじませます。
6.塩、コショウで味を調え、パルミジャーノチーズとオイルを入れて混ぜ合わせます。
はい、できあがり!

P1100218_convert_20100517104142pasta2.jpg

うん、美味しい。
塩豚バージョンは食感も楽しめるし、どちらかといえばあっさりとしたソースに仕上がっています。
挽き肉バージョンの方がソースにお肉の旨みがジュワ~ッと溶け込んでて全体的にみると濃厚なかんじ。

塩豚の場合、もう少しスープパスタっぽくしてオレキエッテ(丸い耳たぶみたいなパスタ)を使ってもいいかもな~その方が塩豚の旨みを感じられるかも。

これはこれでありなんだけど、どうしても挽き肉バージョンのイメージがあるからかな。
彼ちゃんは、「ん?どっちも美味しいと思うけど」といつものようにパクパク食べていましたけどね^^;

明日からGWに突入!
さて、どんなGWになるか楽しみ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/837-b8015799
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。