-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-27 00:56 | カテゴリ:和風
P1100181_convert_20100514191900don1.jpg

今日はなんか丼物が食べたい気分。
ガツンといきたいけど、牛丼とか卵とじ系の気分ではない・・・。
うーん、、、

鶏もも肉があったので、なすと一緒にオイスターソースやXO醤で炒めた丼にしようかな~と半分決めかけてたのですが、フッとほんとにフ~っと梅の香りがしたんです。
あ、照り焼きに叩いた梅干を入れてみよう!

そうとなったら、話は早い^^
冷蔵庫や野菜室からあれやこれやと使いそうな食材を出し、頭の中で何となくイメージと段取り。
さて、作ろう!

【鶏の照り焼き丼梅風味】
・鶏もも肉・・・1枚(余分な脂肪を取り除いておきます)
・なす・・・1本(皮をゼブラ柄に皮をむき、7~8mmの輪切りに)
○梅干ダレ
・梅干・・・3個(種を取り、包丁で叩いてペースト状にします)
・お酒・・・大2
・みりん・・・大2
・はちみつ(もしくはお砂糖)・・・大1
・おしょうゆ大2

・きゃべつ・・・2~3枚(千切り)
・青じそ・・・5枚(千切り)
(お好みで)
・マヨネーズ・・・適量
・七味唐辛子適量

1.○梅干ダレを作ります。
2.鶏もも肉はフォークで何箇所か刺し、1枚を半分に切って1.の○梅干ダレに漬け込みます(できれば30分以上)。
3.漬け込んでいる間に。千切りしたきゃべつと青じそを一緒にして氷水にはなっておきます。
4.フライパンにオイルを熱し、汁気を軽く切った鶏もも肉を皮側を下にして焼きます。
5.焼き色がついたら裏返して弱火にし、余分な油(脂?)をキッチンペーパー等で拭き取り、○梅干ダレを入れて蓋をして蒸し焼きにします。
6.なすを素揚げもしくは、フライパンに少し多めの油入れて揚げ焼きし、油を切っておきます。
7.中まで火が通ったら鶏もも肉を取り出し、食べやすい大きさに切ります。
8.丼にご飯をよそって、水切りしたきゃべつ&青じそ→鶏もも肉&なすを乗せフライパンに残ったタレをかけます。
9.お好みでマヨネーズ、七味唐辛子をかけます。
はい、できあがり!

P1100184_convert_20100514191916don2.jpg

美味しい^^
これ、夏にもいいですね!
お~~~、梅風味いいなぁ。

梅干はもちろん、彼ちゃんのお母様で私のお義母さまの手作り。とってもきれいな美味しい梅干なんです^^
毎年、送られてくるのを彼ちゃんも私も密かに楽しみにしているのですが、量に限りがあるので少しずつ大切に食べてるんです^^;

やっぱり、梅干がいいからこの漬けダレも美味しいんだろうな~。
「梅干の味がいいね」と彼ちゃん。
酸っぱいものが得意じゃないので、ちょっとどうかな~と思ったけど、お母様手作りの梅干はちゃんと違いがわかるらしく気に入ってくれました^^

なすもトロッとしてて美味^^
これにしし唐なんかもあったら最高ですね。
夏になったらまた作ろーっと♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/834-5a7f4afd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。