-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-21 01:30 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1100100_convert_20100511193542nikudango3.jpg

今日は久しぶりにスペインのお料理を^^
といっても、肉団子なんですけどね。
スペイン料理は、普段私たち日本人が食べているお料理と似ている気がします。

少し前から、食べたいなーって思っていたのですが、作る気合がなかなか入らず・・・
今日はヨシッ!って気分になったのでやっと作ることが出来ました。
そんなに大変なことじゃないんですけど、肉団子って揚げますよね?
なんかね、揚げ物って気合がないとできないんです、、、
そういうのってありませんか?

スペイン風の肉団子には木の実を入れたり、生ハムを刻んで入れたりするのですが、今日は木の実だけ。
本当は松の実で作る方が好きなのですが、ナッツ系がくるみとアーモンド、ピスタチオしかなかったので今回はくるみで。
まぁ、アーモンドとピスタチオは完璧におつまみですけど^^;

【アルボンディガス(スペイン風肉団子)】
・挽き肉(牛:豚=7:3)・・・150~200g
・卵・・・1個
・パン粉・・・大1~2(牛乳大1に浸しておきます)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・パセリ・・・2枝くらい(みじん切り)
・くるみ(松の実でも・・・大1~2(乾煎りしてクラッシュしておきます)
・塩、コショウ・・・少々
・ナツメグ・・・少々
・パン粉・・・適量※パン粉は細かい方がいいので粗めの場合は手で細かくするかミキサーなどで細かくしてください。
○ソース
・玉ねぎ・・・1個(みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・ホールトマト(完熟トマトでも)・・・1/3缶(1~2個)
・白ワイン・・・大2
・パセリ・・・1枝(みじん切り)
・コンソメ・・・1個
・お水・・・1カップ
・ローリエ・・・1枚
・塩、コショウ・・・少々

(作り方)
1.ソースを作り始めます。
1)フライパンにオイルとにんにくを熱し、たまねぎをじっくりと炒めます。
2)たまねぎが透明になりあめ色に近くなったら、ホールトマトを加えて、白ワインとコンソメ、お水、ローリエを加えてしばらく煮ます。
2.その間に肉だんごを作ります。
1)ボールに挽き肉、溶き卵、牛乳に浸したパン粉、パセリ、にんにく、クラッシュしたくるみ、塩、コショウ、ナツメグを加えてよくこねます。
2)粘りが出てきたら、ゴルフボールくらいの大きさに丸め、細かなパン粉を全体にまぶします。
P1100092_convert_20100511193451nikudango1.jpg
3)フライパンに肉団子が半分くらい浸る程度にオイルを入れ転がすように揚げます。
P1100093_convert_20100511193516nikudango2.jpg
4)1.のソースの中に肉団子とパセリのみじん切りを入れて煮詰め、塩、コショウで味を調えます。※少量のおしょうゆやウスターソースを入れても味に深みが出ます。
はい、できあがり!
P1100102_convert_20100511193602nikudango4.jpg

うん^^美味しい~~
コレ、この食感ですよ!私が食べたかったのは♪
パセリとにんにくがお肉の旨みを引き出してくれてるし、くるみの香ばしい食感がなんともいいです。

こりゃ~ワインがすすむぅ~

彼ちゃんも肉団子とかハンバークとかが大好きなので、モクモクと食べていました^^
明日のお弁当にも入れてあげるからねっ!

あー、満足した♪
幸せ~~~っ。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/827-24934683
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。