-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-12 01:25 | カテゴリ:洋風
P1090896_convert_20100427191532kyabetsu1.jpg

今夜は、私が通っている「岡本倫子スペイン舞踊団」の舞踊団員の4名による豪華なライブが赤坂にある「ノベンバー・イレブン1111」にて催されました。

今日は予定が入っていて時間が読めなかった私、残念ながら観に行くことが出来ずT_T
きっとステキなライブだったんだろうな~

なーんて考えてたら、このお店の人気メニュであるキャベツステーキが食べたい気分に^^
春キャベツもあることだし、ヘルシーに、ちょっとお洒落に仕上げてみました~♪

【材料】
・きゃべつ・・・1/4個
・エリンギ・・・2本(たて4等分に割きます)
・ベーコン・・・4枚
・お水・・・1.5カップ
・コンソメ・・・1個
・お塩・・・小1/2
・パルメジャーノチーズ(すりおろし)・・・大2くらい
・バター・・・20g
・レモン汁・・・小1.5
・パセリのみじん切り・・・適量

(作り方)

1.きゃべつは半分(1/8個分)のくし型に切ります。※芯はつけておきます。バラバラになっちゃうので!
2.お鍋にお水とコンソメお塩を入れて火にかけ、沸いたらキャベツを入れてフタをし、 中火で約10分間蒸し煮にします。
3.きゃべつに火が通ったらクッキングシート(トースター使用場合はアルミホイル)を敷いた天板にのせて、パルミジャーノチーズを葉の間と表面にふりかけます。※チーズが美味しさのポイントなので、たっぷりとふりかけた方が美味しいです。
4.180~200℃のオーブンで10~15分(オーブントースターなら7分くらい)焼き色がつくまで焼きます。
5.焼いている間に、2.の茹で汁を半分になるまで煮詰め、弱火にしてバターを溶かします。
6.5.にレモン汁、パセリを加えます。味が足りないようなら少量の塩、コショウ、おしゅうゆで薄めに味を調えます。
7.フライパンにベーコンとエリンギを入れ、少量のオイルを入れて火にかけ、じっくりと焼き目がつくまで焼きます。※始めは中強火で、パチパチと音がしたら弱火にし、ベーコンにはできるだけ触らないように表5分裏返して1~2分焼き、キッチンペーパーにあげて余分な脂を落とします。
8.焼きあがったきゃべつとベーコン、エリンギを皿に盛り付け、6.のソースをかけます。
はい、できあがり!

P1090901_convert_20100427191556kyabetsu2.jpg

美味しい~~~
きゃべつの甘みがなんとも美味!
葉っぱの間にふりかけたチーズが旨みのポイントになっていますね~

お店の味とは同じようでちょっと違うような。
雰囲気もあるだろうし、使っている調味料も若干違うでしょうしね^^
でも、大体は同じかんじに仕上がりました。

じゃがいもやにんじんも一緒に茹でて焼き上げてもいいかな~
そうしたら、見た目も栄養のバランスもグ~ンとアップしますね^^

PAULで買ったカンパーニュ・オ・フィグ・ノア(いちじくとくるみのパン)とパン・オ・フロマージュ・フュメ(スモークチーズたっぷり乗って焼かれたパン)と一緒に、気分だけはノベンバーイレブンに行ったつもり。
ふふふふ^^
ごちそうさま~☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/818-ba95e5ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。