-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-05 01:29 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1090835_convert_20100419114701paejya1.jpg

今日はぜ~~~ったいに桜の見頃でしたよね!
毎年欠かさず見に行く九段下の千鳥ヶ淵もさぞかしきれいだっただろーな。
今年も見に行けるかな・・・今日は、うちのマンションの目の前にあるお稲荷さんの桜とご近所の桜を眺めただけでしたT_T

ったくぅ~、「ちゃんと明日は早く起きるぞぉ~」と言いながらグーグー寝ていた彼ちゃん。
気合が足りないんですよね><
小学生が遠足の日には早朝から目が覚めちゃうみたいな・・・そんな純さがないっ。
もっとメリハリのある人物になってほしいなぁー。

ま、文句はさせおき^^;
今夜は久しぶりにカキのパエジャ(パエリア)を。
そろそろカキもおしまいの頃ですものねー今のうちに味わっておかないと!

【舞茸とカキのパエジャ】
・カキ・・・ 1パック
・ベーコン・・・4枚(2~3cm幅に切ります)
・舞茸 ・・・1パック
・玉ねぎ・・・ 1/2個
・ピーマン・・・ 1個
・赤パプリカ ・・・1個
・お米・・・1 カップと1/3 くらい

・水 380ccくらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・ホワイトペッパー 少々
・にんにく・・・ 1片
・オリーブオイル 大3
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・30~50ccくらい
・レモン ・・・1/2個

(作り方)
1.ボウルに水とサフランを入れ、色だしをします。
2.舞茸は石突をのぞいて小房に分け、玉ねぎはみじん切りに、ピーマン、赤パプリカはそれぞれ輪切りに、にんにくはみじん切りにします。
3.カキは洗って水気を切り、塩とコショウー各少々を振っておきます。
4.パエリアパンにオリーブ油大さじ2を加え、にんにく・玉ねぎを炒めます。
5.玉ねぎが少し茶色になるまで炒めたら、そこにベーコンを加え、さらに炒めます。
6.お米を研がずに加えて半透明になるまで炒め、1.のサフラン入りの水とコンソメ、塩、コショウを加え、カキを入れ、ワインを振り掛け、塩・コショウで味を調え、ちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
7.舞茸、輪切りにしたピーマン、パプリカを彩りよく散らします。
8.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
9.最後に中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
10.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
11.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!

P1090836_convert_20100419114725paejya2.jpg

プクンとしたカキが美味しい~^^
カキやベーコン、トマトの旨みをギュ~っと吸い込んだライスも最高です!

カキは、ソテーしたら一旦取り出して、最後の蒸らす時にパエリアパンに戻すやり方もありますが、私は、カキの旨みをダシとしてお米に吸わせたいのでそのまま炊き込んじゃいます。

今日は外出(お買い物以外)をしなかったせいか、おうちでのんびりと過ごせました。
まったりと休日を過ごすのって最高な気分ですよね^^
私の理想は、日曜のブランチは軽めにして、5時ぐらいからゆっくりとオードブル~メインを会話と共に楽しみながら贅沢な時間を過ごしたいのですが・・・
なかなか無理ですね~。いつも20時過ぎちゃいます><

あ、ついでを言うと、広いルーフバルコニーに木製のパラソルを置いてランチしたりティータイムを楽しんむのとかも憧れなんだけどなーーーっ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/810-6115d424
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。