-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-03-07 01:11 | カテゴリ:パスタ
P1090391_convert_20100308194724pasta1.jpg

今夜もパスタです^^;
今日のフラメンコの2レッスン、なんとなくハードだったような。
明日あたり筋肉痛になりそうなかんじの疲労感・・・ま、明後日じゃなく明日、筋肉痛になるなら気分的に許してやろうかな^^

帰ったらお腹ペコペコ&ダルダルちゃんだったので、おつまみは先日作り置きした冷凍餃子にしちゃって、メインもスピードメニューの簡単オイル系パスタに。

フッと思いついた、ふんわり玉子乗せ。
あら^^結構イケるじゃないですかぁ!

【ほうれん草とベーコンのふんわり玉子パスタ】
・ほうれん草・・・2/3袋(5cmくらいのザク切りに)
・厚切りベーコン・・・2~3枚(7mm幅に切ります)普通のベーコンなら4~5枚
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・卵・・・2個
・お砂糖・・・大1
・生クリームor牛乳・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
香味醤油(もしくはめんつゆなど)・・・大2くらい(お好みで調整を)

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。(記載された茹で時間の-30秒~1分←これがアルデンテになる茹で時間です)
2.卵を溶いて、お砂糖、お塩少々、生クリームを入れて混ぜ合わせておきます。
3.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、ベーコンをじっくりと炒めほうれん草を入れて軽く炒めます。※ほうれん草はあまり炒め過ぎないように。
4.茹で上がったパスタと茹で汁を入れてよく混ぜ合わせてソースを乳化させます。
5.塩、コショウ、香味醤油(めんつゆ)で味を調え、オイルを軽く回し入れて火を止め、お皿に盛り付けます。
6.フライパンをキレイにして火にかけ、オイルを少したっぷりめに入れて煙が出るくらいに熱します。※オイルを多めにし、フライパンを熱く熱することでふんわり玉子になります。
7.2.を一気に入れて軽く混ぜ合わせ、半熟よりゆるいくらいで火を止めます。
8.5.のパスタの上にふんわりと乗せます。
はい、できあがり!

P1090394_convert_20100308194741pasta2.jpg

美味しいじゃないですかぁ~!
甘めのふんわり玉子と香味醤油の相反する味がコラボしてて、なんとも美味しい。
もちろん、卵にお砂糖や生クリームを入れずにシンプルに作ってもOKだと思います。
私はメリハリがあった方が好みなので・・・その辺はお好みで^^

玉子は食べる時には混ぜちゃうので、パスタに混ぜ合わせて作ろうかなと思ったのですが、それだと火がどうしても通り過ぎちゃうので別々に作りました。
今回は1つのフライパンで作っちゃいましたが、同時進行で別のフライパンで作ってもOK!(洗う手間を惜しまなければですが・・・)
トロ~っと半熟なかんじがパスタに絡んで目でも美味しそう♪って思えます。

自家製の燻製ベーコンもほんと、重宝しています。
が、今夜で使い切っちゃった>< 早いなぁ~~~
また、作らなくっちゃ^^
コンスタントに作っていますが、これから暖かくなると外に干すって作業は傷むかもしれませんね。
そうなると・・・冷蔵庫か野菜室を使うしかないかな~

ふぅ~ごちそうさま♪
まったりな土曜の夜、大好き☆
あ、でもなんか今日はまったりというか・・・ダル重というかT_T
明日の筋肉痛緩和のため、念入りにストレッチをしてから寝ようと思います。

おやすみなさいzzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/769-4b54dcbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。