-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-09 20:50 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1020669_convert_20081209202500paeria1.jpg

本当はカキのイカスミパエリアを作る予定だったんだけど・・・ついに彼ちゃんがダウン。
パエリアとかチャーハンとか大好きだし、カキも大好物なものだから「大丈夫。食べれるよ」と言ったけど、体が弱っているときにカキはちょっと怖いので(私は1度あたって大変だったし)パエリアはしてあげることにして、具材を変更しました。
定番中の定番なんだけど、やっぱり飽きがこないのはコレですね^^

【ミックスパエリア】
・鶏肉のスペアリブ・・・10本くらい
・えび・・・好きなだけ
・いか・・・好きなだけ
・ベーコン・・・3~4枚
・ソーセージ・・・3本
・なす・・・2本
・しめじ・・・ 1パック
・玉ねぎ・・・ 1/2個
・ピーマン・・・ 1個
・パプリカ ・・・1個
ホールトマト・・・1/2缶強
・お米・・・1 カップと1/3 くらい

・水 380CC くらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・にんにく・・・ 1片
・オリーブオイル 大3
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・30~50mCCくらい
・レモン ・・・1個

(作り方)
1.ボウルに水とサフランを入れ、色だしをします。
2.しめじ、舞石突をのぞいて小房に分け、玉ねぎはみじん切りに、ピーマン、パプリカはそれぞれ輪切りに、なすはたて半分に切ったのをななめ切りに、にんにくはみじん切りにします。
3.鶏のスペアリブに塩とコショウー各少々を振っておきます。
4.パエリアパンにオリーブ油大さじ2を加え、にんにく・玉ねぎ、鶏肉のスペアリブを炒めます。
5.玉ねぎが少し茶色になるまで炒めたら、そこにしめじを加え、さらに炒めます。
6.お米を研がずに加え、1のサフラン入りの水とコンソメ、塩、コショウを加え、えび、イカを入れ、なす
ベーコン、ソーセージを入れます。ホールトマトをつぶして入れ、ワインを振り掛け、塩・コショウで味を調え、いつものようにちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
7.輪切りにしたピーマン、パプリカを彩りよく散らします。
8.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
9.最後に中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
10.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
11.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!

P1020668_convert_20081209202533paeria2.jpg

このパエリアパンのふちがいいカンジのおこげになるんです^^
ベーコンやソーセージからいい味がでるのでお野菜を多めに入れても味がぼやけません。(って言っても入れすぎはやっぱりダメ^^;)

やっぱり、人間には睡眠と食事が大切ってことですね^^
彩りのよいパエリアに少しは食欲も出たのか、彼ちゃんも1日寝込んだだけでなんとか持ち直しました。男性って熱とか病気に弱いから、寝込まれると本当に大変です。
大きな子供のような彼ちゃんの看病をしながらコチョコチョ自分のこととかバラちゃんのお手入れなんかしている私ってタフだな~
・・・やっぱ、日頃のアルコール消毒のたまものってことね☆
↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/76-b14ed96d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。