-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-27 20:15 | カテゴリ:etc
P1090327_convert_20100302115707kuri7.jpg

今日、棚から牡丹餅ならぬ・・・栗きんとんをいただきました^^

今、フラメンコのバタ・デ・コーラのレッスンでは、カラコレスという曲(かたつむりって意味・・・なんで?)でアバニコ(扇子)を持って踊っています。
が、このアバニコちゃん、よく壊れるんです><

お友だちのTちゃんのアバニコも2本とも壊れていたようなので、わが家で預かって修理(ってほどでもないけど)することにしました。
あ、修理してくれるのはもちろん、彼ちゃんですが^^;

そうしたら、Tちゃんがお礼にって・・・彼女が大好きで買ってきたばかりの松月堂の栗きんとんをくれたんです。
この栗きんとん、9月~2月末までの限定品なんです!そんな、キチョーなものを><

P1090319_convert_20100302115458kuri1.jpg

袋からだしてみると・・・

P1090325_convert_20100302115636kuri6.jpg
ちょこん^^可愛いでしょ。

こちらの栗きんとんは、契約農家で収穫された採れたてを早朝から仕込まれるようです。
自然な風味を生かすために、生栗から直接栗きんとんに加工するので、まれに渋皮が混ざっているかもしれないとの注意書きがしてあるくらい。
裏ごしをすればそんなことないのでしょうが、そこにはこだわりが。
栗本来の香りや美味しさ、感触を味わってもらいたいと昔ながらの手作り製法にこだわられているようです。

ほんと、栗をいただいているってかんじなんです。
甘さも自然な甘みで、私は大好き^^
なかなか食べれないので、久しぶりに堪能いたしました。ごちそうさま~♪

もちろん、彼ちゃんは生まれて初めて食べたので、嬉しそうに喜んで食べていました。
オイオイ、喜んでるだけじゃーダメよ^^;
ちゃんとお仕事してね☆

ついでなので、アバニコとアバニコの壊れやすいとこをご紹介。

P1090321_convert_20100302115519kuri2.jpg
これがTちゃんのアバニコ2本。
長さは32cmあります。

では、どこが壊れやすいかというと・・・

P1090322_convert_20100302115537kuri3.jpg
ココ。
スペイン製なので、金具がすぐに取れちゃうんですよね。
踊りながら開いたり閉じたりと激しいので仕方ないですけどね・・・
皆さん、テグスやギターの弦などで修理したり、扇子屋さんにお直しに出したりと様々。

P1090323_convert_20100302115556kuri4.jpg
修理後はこうなる予定(ちょっとわかりづらいですね)
この方法は、岡本倫子先生の教室でされている直し方を真似させていただいたんです。
針金を通して、大きめのビーズをストッパー代わりにして、針金をビーズに沿って丸める方法。
この方法が1番壊れにくい!さっすが~我らのフラメンコ教室^^

P1090324_convert_20100302115619kuri5.jpg
あ、ちなみにこれは私のアバニコちゃん^^
レースのとこがピンクとか紫だともっとステキなんだけどな☆

P1090329_convert_20100302115727kuri8.jpg
これが修理用の材料^^
針金は1.6mm、ビーズは外径5mmを使用。

P1090331_convert_20100302115752kuri9.jpg
このビーズは手芸屋さんで買えます^^

さぁ、前金で美味しくて貴重な栗きんとんをいただいたんだから、ガンバッテね!、彼ちゃん。
私は、そばで「あーでもない、こーでもない」って口出し応援しとくから♪

Tちゃん、楽しみにして買った大好きな栗きんとん、本当にありがとう。
その気持ちがとっても嬉しくて、申し訳ないくらいでした。
来週のレッスンには持って行くからね!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/759-248f2234
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。