-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-17 02:18 | カテゴリ:洋風
P1090178_convert_20100217123444fly1.jpg

今夜は揚げ物三昧^^
と言っても、本当の主役は急遽降板してしまったので・・・それってどういうこと!?

実は、今夜の主役は里芋のフライだったんです。
そのために、まずは里芋を白煮にして・・・つまみ食いしてみたら「あら美味しい♪」
急に惜しくなっちゃったんですね~そのまま食べたくなっちゃって。

フライにするためにわざわざ白煮を作ったはずなのに・・・
ってことで、急遽、脇を固める実力派が主役を務めることに^^
アハハッハハハ^^;

でも、さすが実力派!
土壇場の降板劇にもビクともせず、大満足の出来でした~

【アジフライ】
・アジ・・・6尾
・塩、コショウ・・・少々
・ショウガの絞り汁・・・1片分
・卵・・・1個
・小麦粉・・・適量
・パン粉・・・適量
・揚げ油

【作り方】
1.3枚におろしたアジの身の方に塩、ショウガ汁(半量)をふって冷蔵庫で30分くらい置きます。
2.アジを水で洗って、水気をふき取り塩、コショウ、ショウガ汁で味をつけます。
3.卵に少量の小麦粉を混ぜ合わせて溶き卵にします。※その方がつきがいいようです。
4.アジに小麦粉→卵→パン粉をつけます。 
5.180℃くらいの油で片面40秒ひっくり返して20~30秒揚げます。
はい、できあがり!

P1090180_convert_20100217123505fly2.jpg
アジフライ
ふんわりしていて臭みもまったくありません。
レモンをチューっと絞れば味付けもいらないくらい^^

P1090181_convert_20100217123520fly3.jpg
しいたけ
ジュ~シ~でしたよん♪

【フライドチキン】大体10本くらいを目安にしてます
・手羽元・・・お好みの本数
○下味
・塩、コショウ・・・少々(お塩はたっぷり)
・ショウガのしぼり汁・・・適量(1片くらい)
・おりしニンニク・・・適量(1片くらい)
・カイエンペッパー(チリパウダー)・・・少々
・タイムパウダー・・・少々
・白だしorおしょうゆ・・・小1くらい
・生クリーム・・・大2くらい(もっと多いかも)

・卵・・・1個
・片栗粉orコーンスターチ・・・大1~2

○衣
・小麦粉(強力粉を混ぜてもOK)・・・適量
・オールスパイス・・・小1
・塩、粗挽きコショウ・・・適量

(作り方)
1.手羽元に数箇所フォークで穴を開けて味が染みこみやすくします。
2.ビニール袋に手羽元と○下味用の調味料を入れてよく揉みこみ冷蔵庫で寝かせます。(出来れば一晩、時間がなければできるだけ)
3.2.に卵と片栗粉を入れてよく混ぜます。
4.○衣を混ぜ合わせ、3.の手羽元を1本ずつ丁寧に粉をつけ、余分な粉を振るいとります。
5.180℃くらいの揚げ油でじっくりと揚げます。その際に時々、油から鶏肉を持ち上げ、表面を冷ますと余熱で火が通り肉の旨みを保ちながらカリッと揚げられます。※骨付きの場合、しっかりと揚げないと中が生の場合がよくありますので注意してください。
はい、できあがり!

fly4.jpg

お~~~、ちょっとスパイシーなフライドチキン^^
ケンタッキーフライドチキンの味を少しは似せることできたかな!?

彼ちゃんも大満足なご様子^^
私もまったく胃もたれなく、もう少し食べても大丈夫!ってかんじでした。
里芋のフライは・・・今度こそやるぞぉ~

今夜のアジは、お刺身用の柵が大パックに入って売られてた時に買った際、残りを冷凍していたもの、鶏の手羽元は昨夜のミネストローネを作る際に残しておいたもの、しいたけは収穫したもの^^

なんだか揚げ物ですが、エコなお料理な気がしません!?
私は、食材を2回に分けて調理することがよくあります。特にお刺身用の柵が多いですけどね^^
安くてお値打ちなんだけど1度に食べるにはちょっと多すぎる・・・ってものは1回目を食べれるだけ食べて残りは冷凍して2回目はソテーやフライなど、まったく違うものに変身させます。

なんと、やりくり上手な私><と自画自賛できるとこも好き^^
・・・結局そこかいっ!
アハハハハハ^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/741-224787d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。