-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-15 02:13 | カテゴリ:和風
P1090133_convert_20100215192238una1.jpg

世の中はバレンタインデーでしたね~^^
わが家は近所にラーメンを食べに行ったくらいで・・・色気もないお粗末さで^^;
アハハハハ^^

でも、彼ちゃんの好きなハーゲンダッツのアイスも今日は喜んで買ってあげましたし、大好きなうなぎも買ってあげましたから、ちゃんとハッピーバレンタインしてますよね^^

うな丼にするか、ひつまぶしにするか・・・悩みましたが、春らしい色合いに^^

よく、うなぎと梅干の食べ合わせは悪いといいますが、医学的根拠はないらしいです^^
胃腸がそこまで強くない私はこれを食べて一度もおかしくしたことありませんから、食べ合わせても大丈夫だと思います。

【うなぎと梅干の混ぜご飯】
・うなぎの蒲焼・・・1尾
・梅干・・・3~5粒
・三つ葉・・・1束(1袋に大体3束くらい入っているのでその1束ってかんじ)
・白ゴマ・・・適量

・おしょうゆ・・・大1
・お酒・・・大1
・みりん・・・大1
・粉末昆布・・・少々
・山椒・・・適量

(作り方)
1.三つ葉は3cmくらいの長さに切り、梅干は種を除いて果肉を手でちぎるようにします(たたいてもいいですが、少し存在感があるほうがきれいなんで)
2.フライパンにオイルを熱しうなぎを焼きます。※焼き方は下を参照↓
3.添えつきのタレと粉末昆布、お酒、みりん、おしょうゆを足して絡めます。
4.うなぎはたて半分に切り、2cm幅くらいに切ります。
5.ボールにご飯を入れ、うなぎをタレごと入れ、三つ葉、梅干を加えて混ぜ合わせます。
6.お皿に盛り付け、白ゴマと山椒をミルしてふりかけます。

~美味しいうなぎ焼き方~
1)うなぎの蒲焼は、お水でよくタレを洗い落とし(固くなるのを防ぐ、コゲ防止のため)、キッチンペーパーで水気を切ります。
2)お酒とお水を1:1の割合でフライパンに入れます(水と酒は共に1/2カップくらいの量が目安)
※ここに山椒の実を2~3粒入れておくと、より臭みを抑えてくれます。
3)うなぎも入れて中火にかけ、沸騰させたらアルミホイルを落しブタ代わりにして弱火で4~5分蒸し煮します。

はい、できあがり!

P1090136_convert_20100215192300una2.jpg

美味しい~~~♪
うなぎの甘辛いタレと脂に梅干がめちゃくちゃ合います!
本当にこの混ぜご飯は好きです^^

そして、三つ葉。これがいいアクセントなんです^^
色合いだけでなく、三つ葉があることで調和が保たれています。
うなぎと梅干だけだと、主張し合っちゃうのですが、三つ葉が口の中をさっぱりとスッキリさせてくれるので上品なかんじになります。
満足満足♪

そして今日は、新月でもあったんですね~
新月の日は新しいことを始めるのに適した日なんです。
よく、農家の方々が種まきなどを新月の日に行うと育ちが良いので月齢カレンダーでチェックされているようです。

また、願い事をすると叶いやすい日でもあります。
私と彼ちゃん、私の家族も、新月のデクラレーションを行っています。
これは潜在意識を自己説得するアファーメーションの技法に占星術のパワーと宇宙のリズム、風水の言霊を取り込んだ開運方法のひとつです。

毎月、太陽と月が重なる星座のテーマに関連した願いを行っているのですが、これがなかなかいいんです。
もちろん、願いが叶えば嬉しいのですが・・・
それよりも、ひと月に1度、自分の内面と向き合い、自分が何を望んでいるのか、何を不安に思っているか、逃れたいと思っていることなど、色々自分の深いところに気づいたりできます。

今日は私たちにとって自分と向き合う日でもあったので、充実したハッピーバレンタインサンデーでした♪
おやすみなさい~zzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/738-bfdd02fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。