-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-10 01:59 | カテゴリ:和風
P1090074_convert_20100210074257karaage1.jpg

今日は免許の更新をしに指定の警察署へ。
ふふふ^^私は優良ドライバー(=ペーパーちゃん)なので、最寄の警察署の免許更新センターで手続きが出来ます。
と言ってもね~、派出所は近所にあっても警察署となると中途半端な距離。

いつもは三軒茶屋にある世田谷警察署に電車で行っていたのですが、彼ちゃんに
「成城警察署なら歩いていけるよ~すぐやん」
と言われたので今日はチャレンジしてみることに。

近いとか言うわりに・・・片道30分弱歩きました。
環八(環状八号線)をテクテク歩きながらスイスイ抜かしていく自転車がうらやましかった~

わが家の移動は徒歩か車か電車。
自転車ってないんです。実は私、マイチャリを今まで持ったことがありません><
小さな頃からモダンバレエを習っていて舞台に出る機会が多く、先生からケガ防止&変な筋肉をつけないようにと自転車禁止令が出ていたんです。

自転車自体は乗れるのですが(小さい頃、お友だちにコッソリ借りて早朝一人で練習して乗れるようになったんです・・・健気な私だった><)、歩道とかをスイスイと障害物や歩行者をかわすことや、前にも後ろにも子供や荷物を乗せて猛スピードで走るなんて・・・できません^^;

今日はほんとによく歩いた^^
警察署ー自宅の往復&隣駅ー自宅の往復をしたので・・・かなりの運動量。
こりゃ~、育ち盛りの子供のようにガッツリ系の食事してもいいわね!ってことで定番の鶏の唐揚げに。

【ジューシィ~唐揚げ】
・鶏もも肉・・・2枚
・卵・・・1個(溶き卵にしておきます)
・ショウガ(おろし)・・・1片
・お酒・・・大1
・みりん・・・大1
・おしょうゆ・・・大1
・生クリーム・・・大1(なくてもOK)
・塩、コショウ・・・少々
・片栗粉・・・適量

(作り方)
1.もも肉は余分な脂肪を取り除いてぶつ切りにし、塩、コショウをしっかりめにします。
2.ビニール袋にもも肉、ショウガ、お酒、みりん、おしょうゆ、生クリームを入れてよくもみこみ、冷蔵庫で30分~くらい味を染み込ませます。
3.溶き卵を2.に入れてよくもみこみます。
4.違うビニール袋に片栗粉を入れ、3.のもも肉だけをそちらに入れ替え、片栗粉をまぶします。※空気を入れて膨らましてシャッフルするといい感じに衣がつきます。
5.180℃くらいの揚げ油に5個くらいずつ4.を入れて揚げます。その際に時々、油から鶏肉を持ち上げ、表面を冷ますと余熱で火が通り肉の旨みを保ちながらカリッと揚げられます。
はい、できあがり!

P1090076_convert_20100210074315karaage2.jpg

ハフハフっ、美味しい~~~^^
鶏の臭みなんてまったくありませんし、カリッとした衣にやわらかジューシィ~♪なもも肉!最高~

彼ちゃんなんてすごい勢いで食べていましたね~^^
気持ちいいくらい。

脂肪を取り除く処理と揚げるのが面倒ではありますが・・・やっぱり鶏の唐揚げって美味しいし食べるとホッとしますよね。
小さい頃、鶏の唐揚げが大好きで母も父方の祖母もよく作ってくれました。

昔は唐揚げと言えば鶏のチューリップが定番でした。
最近は滅多に見ないな~なんて思っていたら、ビックリ!あれって手羽先で作るものなんですね!!
皆さん、ご存知でしたか?

手間がかかっていたんだ・・・
もう少し暖かくなって私が仮冬眠状態から目覚めたら、チャレンジしてみようと思います^^)v

あれ?
なんかひざの後ろが痛い><
痛めてた左足の方。この前から少し違和感があったんだけど・・・ヤバい。
今週末のフラメンコ、大丈夫かしら。トホホT_T

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/731-6d27b3bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。