-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-09 01:57 | カテゴリ:アジアン系
P1090073_convert_20100209184023don2.jpg

最近、クイズ番組が色々とありますよね~
もう、バラエティ番組のひとつに分類されているって感じで、気楽に楽しめます。

番組を観ているうちに結構自分がハマって答えているのにハッと気づく時があります^^;
こういう番組を考える方々は毎日右脳も左脳もフル回転で使っているんでしょうね~お疲れ様です♪

今夜はふんわりした丼が食べたい気分に^^
頭が疲労するほど使ってはいませんが、ゆる~く癒され系のお味に仕上げてみました。

あ、ネーミングを悩みました~
・ふんわり玉子の海老豆腐丼
・海老と豆腐の玉子丼
などなど考えましたが、彼ちゃんが考えてくれた「海老玉豆腐丼」に決定しました!
ありがとね♪

【海老玉豆腐丼】
・海老・・・10尾(背わたを取って背中に切り込みを入れます)
○下味
・塩、コショウ・・・少々
・お酒・・・大1
・白だし・・・小1
・片栗粉・・・小1

・絹ごし豆腐・・・1丁(一口サイズに切ります)
・卵・・・2個(溶き卵にしておきます)
・しょうが・・・1片(みじん切り)
・あさつき・・・4本くらい(小口切り)
・水溶き片栗粉・・・適量
・ごま油・・・少々

○スープ
・鶏がらスープ・・・1カップ
・塩、コショウ・・・少々
・オイスターソース・・・小1
・おしょうゆ・・・小1~2(味をみながら調整してください)

(作り方)
1.中華鍋にオイルを多めに熱し、溶き卵を入れて軽く混ぜてお皿に取り出します。※余熱で卵が固まるので半熟よりも柔らかいくらいで出しちゃいます。
2.中華鍋にオイルとしょうがを熱し、香りが出てきたら海老を入れて炒めます。
3.赤くなってきたらお豆腐を入れて焼くように水分を飛ばすかんじで炒めます。※あまりかき回すと崩れるので中華鍋を回すようにします。
4.○スープを入れて沸騰させ、味を調整して少し味を馴染ませます。
5.水溶き片栗粉をを入れてとろみをつけたら1.の半熟卵とごま油を回し入れて軽く混ぜて火を止めます。
6.丼にご飯をよそって5.をかけ、あさつきを散らします。
はい、できあがり!

P1090069_convert_20100209184003don1.jpg

ふんわりトロ~リしてて美味しい^^
癒されるってかんじ。
あ~、まさに私の大好きなかんじです。

お豆腐と海老や蟹ってすごく相性がいいですよね。
お豆腐のなめらかな舌触りに海老や蟹の旨みが交わって、しっかりとした旨味を楽しむことが出来ます。
だから、大好き☆

あ~これ、また作ろっと。
彼ちゃんもペロリとあっという間に平らげていました。
よかったぁ~^^

そういえば今日、テレビで漢字検定試験1級に宮崎美子さんとシンデレラ畠山さん(あまり知らない人ですけど)が見事合格しているのを観ました。
宮崎さんは1度目の1級試験で不合格だったらしく2度目の正直だったみたいです。
なんでも、生まれて初めての不合格がこの漢字検定試験だったというからすごいですね~かなり勉強したんだろうなと思います。

彼ちゃんにその話をしたら
彼「ほぉ~、漢字検定試験受験したら何かためになるかな~」と。
ん?興味持っちゃったの!?ウソでしょ!君の漢字力は私とさほど変わらないではないか・・・

私「うーん、知らないよりは知ってたほうがいいけど、受験生ならまだしも他に色々やりたいことが山積みなんだから今やることもないんじゃない?」
彼「だよね」
ドテっ!なんだ、たいした興味はなかったのか^^;

そういえば最近、勉強ってしてないなぁ^^
あ、違った。もともと勉強あんまりしない子だった^^;
相変わらずしてないな~だった!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/730-6881dc2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。