-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-02 01:29 | カテゴリ:おつまみ&お弁当
P1080888_convert_20100202171939ebi1.jpg

東京は夜になると雨からみぞれになり・・・雪に変わりました☆
2年ぶりの積雪だそうです。
カーテンを開けると、窓ガラスの冷たいこと><

あんまり寒がりじゃない彼ちゃんですが、帰ってきて部屋に入るなり
「暖かなぁ~~~~~~この部屋」
とお鼻を赤くしていました^^

そんな寒い日なんですが・・・
今夜のリクエストはサラダ系でと。
ん?寒い日ってさ、お鍋とか鍋焼きうどんとか、シチューとか言わないですか?

でも、私はイイコちゃんなのでサラダ系ってことで、またまたトルティーヤに。
たっぷりのお野菜を準備し、サルサソース(今回はピーマン→きゅうり使用)や玉子サラダまで作りました。
それだけじゃな~ってことで、温かい大根のスープと、このえびのガーリックソテーを作ってみました。

イメージ的には、スペインバルでよくある「エビのガーリックオイル煮」をオイルの量を減らしてイタリアンチックにしたもの。

【えびのガーリックソテー】
・えび・・・15尾
・塩、コショウ、タイムパウダー・・・少々
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・鷹の爪・・・1本
ドライトマトのオイル漬け・・・大1~1.5※ない場合はアンチョビフィレを2枚くらい粗みじん切りにして代用
・白ワイン・・・大1~2
・コショウ・・・少々
・パン粉・・・一掴み
・パセリ・・・1本(みじん切り)

(作り方)
1.えびは背中の方に切り込みを入れ、背わたを取って塩、コショウ、タイムパウダー(なしでもOK)で下味をつけます。
2.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪、アンチョビを熱し(アンチョビ使用の場合)、えびをソテーします。
3.赤くなって火が通ったら白ワインを回し入れ、ドライトマトのオイル漬けとパン粉、パセリを入れて味を馴染ませます。
4.お好みでコショウをふりかけ火を止めます。
はい、できあがり!

P1080890_convert_20100202172001ebi2.jpg

美味しい~~~♪
これ、大好きな味です^^

ドライトマトのオイル漬けがあれば味付けはほとんどいらないんですよね~。ほんと、重宝します^^
また、パン粉を入れることで味が絡みやすくよく馴染みます。

私はそのまま食べたり、サラダ菜で巻いたり、トルティージャで巻いたりしていただきました。
わが家は何でも半分こなんで、彼ちゃんも数を数えながら食べてました。可愛いでしょ^^

今日の発見として、トルティージャに玉子サラダはかなりイケるってこと。
ドレッシング代わりになりますしね^^
彼ちゃんは太巻きかっ!ってくらいに欲張って玉子サラダ大盛り入れてましたね~
サルサソースとの相性も良かったし^^

先日作ったトルティージャ、もう食べきってしまいました^^;
でも、このメニューは定期的にしようかな~と。
お野菜を中心に自分好みに色々楽しめるのがいいなーと思って。

寒い日に食べるメニューではないですけどね^^;
ま、そんなどこかズッコケなところがわが家っぽいところかな。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/718-6bbcc11f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。