-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-29 01:38 | カテゴリ:パスタ
P1080769_convert_20100129082632pasta1.jpg

夕方、まためまいが・・・
今日はお天気が悪かったからかなぁ~

肩と首を触ってみたら、メチャクチャこってる。
いつものように「お客さん、こってますね~気苦労とか色々あるんですか?大変ですね~」とかなんとか一人でマッサージ屋さんゴッコをしながら首から頭にかけてツボ押しをして少し血行が良くなったかんじ~

・・・う、今度は腕から肩が痛くなった。
そう、自分で指圧するとその部分は気持ちがいいのですが、他のどこかにしわ寄せがくるんですよね~
やれやれ┐(-。ー;)┌

皆さんは低気圧の影響で、クラクラするようなモウロウとする様な冴えない体調になったりしませんか?
私は、雨が降りそうで降らないどーんよりとした重いお天気の時が1番具合が悪くなります。
これも母譲り^^;
デリケートなんでしょうか~ぁ^^キャハハハハハハ

前置きが長くなりましたが、そんなこんなだったのでお夕飯は簡単なパスタに。
こういうときにあると便利なのが・・・

P1020720_convert_20100129084451oilduke.jpg
ドライドマトのオイル漬け
パスタはもちろん、お魚などのソテーソースにしたり、温野菜に和えたり、バケットに乗せて食べたりと色々と使えて重宝します。
また、このオイル漬けはお友だちにプレゼントしても大変喜ばれます^^
作り方も簡単なので友だちも次からは自分で作って、ほかのお友だちにもプレゼントしているみたい。

私はこのオイル漬けとバジルペーストは常に冷蔵庫に常備しています。
こーいう日のために!^^)v

【アジの開きdeパスタ】
・アジの開き(もしくはオイルサーディン)・・・大きめなら1枚小さめなら2枚(1缶オイルはしっかり切ります)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・パセリ・・・1本くらい(みじん切り)
・鷹の爪・・・1~2本(輪切り)
・白ワイン・・・大1~2
・ドライトマトのオイル漬け・・・大2くらい
・コショウ・・・少々
・松の実(もしくはくるみ)・・・1つかみ※くるみは粗くクラッシュします。

(作り方)
1.アジの開きをグリルで焼き、身をほぐします。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、ほぐしたアジ(オイルサーディン)入れて軽く混ぜ合わせ白ワインを回し入れます。
4.茹で上がったパスタと茹で汁、ドライトマトのオイル漬けを入れて絡めます。
5.コショウで味を調え、パセリを2/3と松の実(くるみ)入れて軽く混ぜて火を止めます。
6.お皿に盛り付け、パセリをトッピングします。
※アジまたはオイルサーディン、オイル漬けの塩気によって味は調整してください。(バターやおしょうゆなどで)
はい、できあがり!

P1080771_convert_20100129082700pasta2.jpg

お~~~、アジの開きもいいじゃない^^
美味しい♪

オイルサーディンが大好きなので常備しているのですが、冷凍庫にカッチカチになっているアジの開きを2枚見つけちゃったので・・・今夜はそちらをお片づけ^^;

カッチカチだったわりにはジューシーに焼きあがったアジ。
なかなか脂も乗ってて美味しかったですね~
多分、ドライトマトじゃなくてもフレッシュなプチトマトとパスタにしても美味しいかも。
トマトの甘みと酸味が油っこさをさっぱりとさわやかに仕上げてくれそう☆

ふっと思い出したものがあります。
小田原で食べたアジの釜飯。
アジの干物を釜飯にしたもので、それはもう絶品でした!

しかし・・・この時代だからでしょうか、そのお店も今はもうないようですT_T
その釜飯が有名でそこそこ人気があったようなんですけどね。
残念><
もう一度、食べたいなぁ~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/709-7067951e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。