-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-08 01:30 | カテゴリ:和風
P1080359_convert_20100108121450nana4.jpg

今日は1月7日、七草の日です。
七草粥は、正月七日に無病息災を願って春の七草を炊いてお粥にします。お正月の暴飲暴食で疲れた胃を整えてあげる意味もあります(確かに^^;)

七草・・・いまだに全部言えません^^
なので、

P1080346_convert_20100108121404nana2.jpg
記録のための1枚^^

なんとこの七草

P1080344_convert_20100108121344nana1.jpg
私のふるさと、鹿児島産でしたぁ~^^
千葉産も一緒に売っていたのですが、なぜかそういう時は地元の方を取っちゃいますね。

今夜は、昆布と干し貝柱、かつおでお出汁をとってお粥を炊きました。

P1080355_convert_20100108121429nana3.jpg
トロトロ炊き込んで・・・土鍋にいっぱい^^;
これでも2人前。お米1/2合強。

・お米・・・1/2カップ強
・だし汁・・・400~500cc(干し貝柱4つ、うまかだし1パック、出し昆布1枚)
・春の七草・・・1パック
・お餅・・・1個(細かめに角切り)
・お塩・・・少々
お好みで
白ごまや黒ごまをふっても美味しいです。

(作り方)
1.お水に干し貝柱、うまかだし(かつおだしなど)出し昆布を入れて2~3時間置き、その後火にかけてダシ汁を作って冷ましておきます。
2.1.を土鍋に入れお米はといで入れ、1時間ほど浸けておきます。
3.土鍋の蓋をして中火で炊き始め、沸騰したら弱火で吹きこぼれないようにコトコトと約40分炊きます。途中、30分位したらお餅を入れて一緒に炊きます。※吹きこぼれそうになったら蓋を開けると沸騰がおさまります。
4.七草は洗ってサッと茹でてから細かく刻んで水気を絞ります。
5.お粥が炊き上がったら七草と出し昆布を刻んだもの、お塩を加えて蓋をして、少し蒸らします。
はい、できあがり!

P1080364_convert_20100108121508nana5.jpg

美味しい~~~♪
お餅もトロトロに溶けてさらに美味しさが増します。
干し貝柱と昆布、かつおのお出汁が効いているので、お塩はほんの少量で十分なお味。

七草粥は1年に1度の楽しみなので、しっかりと心を込めて炊き上げます。
胃腸もかなり喜んでくれていそうです^^
よかったよかった。

小さい頃からお粥が大好きだった私。
よく、具合の悪い母がお粥を食べているのをどれほどうらやましく見て・・・みかねた母が食べさせてくれたか^^;

お米から土鍋で炊いたお粥って甘みがあって本当に美味しいんですよね。
ドラマで出てくるような咳き込む演技なんぞをわざとしながら食べてたっけ。
小さい頃は「○○ごっこ」好きだったからな~

そんなことを思い出しながら、じっくりと味わっていただきました。
ごちそうさま~♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/677-2add2b75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。