-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-20 01:43 | カテゴリ:パスタ
P1080039_convert_20091220193159pasta2.jpg

今日は、彼ちゃんのボーカルレッスンはお休みだったので・・・密かに私がフラメンコに行っている間にお夕飯とか作ってくれないかなぁ~と期待したのですが・・・

そんなこたぁーーーなかったです。・・・やっぱりねT_T
いいもん、いいもん。私が疲れた体で作ればいいんでしょってなかんじで支度を。

そうだ、そろそろ試してみようと思ってたローマ風カルボナーラを作ろっ!
ふん、文句なんか言わせないんだからぁぁぁという勢いで作りました。
アハハハハッ^^

ローマ風は生クリームを使わない、イタリア本来のカルボナーラです。
そう、生クリームを使うのでは日本流なんですよね。
ただ、生クリームを入れない分、卵が炒り卵化しやすいので今まで敬遠していたのですが・・・

【塩豚deローマ風カルボナーラ】
・卵・・・4個(全卵2 卵黄のみ2)
・塩豚(パンチェッタ)・・・50~80g(7~10mm幅の細切りに)
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・30g
・白ワイン・・・大2
・粗挽きコショウ・・・少々(たっぷりめ)
・イタリアンパセリ・・・適量(みじん切り)

(作り方)
1.ボールに全卵・卵黄を入れ、白身を切るようによく溶きほぐし、そこにパルメザンチーズ、粗挽きコショウを加えてよく混ぜておきます。
2.パスタを茹で始めます。
3.フライパンにオイルを熱し、塩豚を入れてじっくりと炒めます。
4.白ワインを入れて水分を飛ばすように絡めます。
5.茹で上がったパスタと茹で汁を入れて混ぜ合わせます。※パスタにオイルを馴染ませるイメージ。
6.1.に5.を入れて卵液が固まらないように手早く混ぜ合わせます。
7.お皿に盛り付け、イタリアンパセリふりかけ、最後にお好みで粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1080037_convert_20091220193139pasta1.jpg

お、いいかんじ♪
なんかいい具合にソースが絡み合ったようです^^美味しい!
パンチェッタの方が香りもよく、旨みを強くでますが、塩豚の柔らかい食感もいいですね。

もう少し寒くなったら、パンチェッタを作ってみようかなと思っています。
野菜室で冷燻すると簡単らしいのですが・・・わが家の野菜室はお野菜でいっぱいなので無理そう。
干しネットに入れてお外の寒気でできないかなー。
調べておかなきゃいけませんね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/638-c56e1388
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。