-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-19 02:05 | カテゴリ:パスタ
P1080017_convert_20091220193100pasta1.jpg

あっという間に金曜日がやってきました。
今週は水曜の夜にお外でごはんを食べたからか、早く感じました。
おうちでのんびりとした平穏な日々もいいけれど、たまには外とのつながりで刺激も受けないとダメですね^^;
ベランダに出るのと駅まで歩くのでは・・・寒さまで違って感じますものね。
あー、こんなに寒くなっているんだな~なんて今頃思ったりとか。(おいおいって感じですか?)

寒いのが苦手は私、どうも冬は仮冬眠モードになっちゃうようです。
朝からテキパキと精力的にいろんなことにチャレンジしてたのからジィーっとホットカーペットの上でひなたぼっこをするようになったり、好奇心旺盛から減退になったり・・・。

こうやって、1年のサイクルの中で心身のバランスを取るようになっているんですかね!?
ほんと、ビックリするくらいの行動範囲の狭さ&友人たちとの交流の少なさ^^;
あ、でも、こういうダラ~~っとした過ごし方ってのも何気に気に入ってます。
やっぱり、ただの怠け者なんですかね^^性根が。アハハハハ

さぁ、パスタの日です!
もう、お決まりになっちゃったかんじです(そうじゃなくてもパスタ率高いですけどね^^;)

【塩豚とインゲンときのこのクリームパスタ】
・塩豚・・・50g(1cmくらいの細切り)
・インゲン・・・10本(3cmくらいの斜め切り)
・マッシュルーム・・・5個(4~5等分にスライス)
・まいたけ・・・1パック(食べやすく小分けに)
・しめじ・・・1房(食べやすく小分けに)
・たまねぎ・・・1/4個(薄切り)
・にんにく・・・1片(包丁の腹でつぶす)
・コンソメ・・・1個
・生クリーム・・・100cc
・白ワイン・・・大3
・バター・・・10g
・粒マスタード・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・パルミジャーノチーズ・・・適量

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。茹で上がり時間の1分半前にインゲンも入れて一緒に茹でます。
2.フライパンにオイル、バターとにんにくを熱し、たまねぎを炒めます。
4.透明になってきたら塩豚を炒め、火が通ったらきのこを入れて軽く炒めます。
5.白ワインと生クリームを入れて少々煮詰め、塩、コショウで味を調えます。
6.茹で上がったパスタ、インゲンとパスタの茹で汁(入れなくてもOK)を入れて軽く混ぜ合わせ、粒マスタード、パルミジャーノチーズ(すりおろし)を入れて絡めます。
はい、できあがり!

P1080022_convert_20091220193118pasta2.jpg

どうも画像に収めるときれいじゃないですね~
塩豚とインゲンに粒マスタードって合うんです。
今夜はきのこのたっぷりと入れたので大満足^^

インゲンって夏のお野菜ですが、国産物がOisixさんにあったので試しに買ってみました。
味はどうかな~?と思ったのですが、茹で具合もよかったからか甘みもあって美味しかったです。
やっぱり、冷凍インゲンとは比べ物になりませんね^^;当然ですが・・・

さて、明日はフラメンコのレッスン。
また、骨がずれているのか左腰~足にかけて痛いかんじ。
どうしても左足が軸足になることが多いため筋肉のつき方まで違っていますからね~
来週には待ちに待った整体の治療もあるから、それまでがんばるぞぉ!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/637-eca3b077
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。