-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-01 02:19 | カテゴリ:和風
P1070694_convert_20091201122904hakusai1.jpg

先週のスッキリ!!はるみキッチン」で栗原はるみさんが紹介されていた「白菜とひき肉のあんかけ」。
これがなんとも美味しそうで、早速試してみることに。

こういうのって似たようなものは作るのですが、干ししいたけを使うってのがいいなぁと。
しかもシンプルですよね^^
私はにんじん入れたりえびやイカを入れたりと八宝菜状態にしちゃうので、こういうのが新鮮に感じちゃいます。

朝早くから冷蔵庫で干ししいたけを戻しておきました。
本当は一晩じっくりがいいのですが、まぁ、朝一でもいいかな^^
干ししいたけは、じっくり戻すことで味も香りも断然美味しくなります。これはビックリする違い。
ぜひ、年末年始のお料理は、干ししいたけを冷蔵庫で時間をかけて戻してみてください。
料亭の味~♪になっちゃいますよ^^

【はるみさん風 白菜とひき肉のあんかけ丼】
栗原はるみさんのオリジナルレシピは→コチラ
・白菜・・・1/6個
・豚切り落とし肉(もしくは挽き肉)・・・150g(細かく刻むか、フープロで粗めの挽き肉に)
・干ししいたけ・・・3枚(戻したものを粗みじん切り。戻し汁はとっておきます)
・長ねぎ・・・7cmくらい(みじん切り)
・しょうが・・・1片(みじん切り)
○スープ
・ウェイパー・・・小1
うまかだし・・・1袋(なくてOK。その場合はかつおだし、もしくはウェイパーを多めに入れてください)
・お水・・・2~21/2カップ
・お酒・・・大1
白だし(もしくは薄口醤油)・・・大1
・おしょうゆ・・・小1(薄口醤油を使う場合は、味を見ながら少しずつ加えてください)
・みりん・・・大1

・水溶き片栗粉・・・適量
・お砂糖、お塩・・・少々(味の最終調整用)
・ゆずの皮・・・お好みで(細切り)
・七味唐辛子・・・お好みで

(作り方)
1.白菜は葉の部分と芯の部分に分け、それぞれ約8mm~1cmくらいのみじん切りにして別々におきます。
2.スープ用の調味料と干ししいたけの戻し汁を小鍋に入れて温めておきます。
3.フライパンにオイルとしょうが、長ねぎを入れて熱し、香りが出たら豚肉を入れて炒めます。
4.火が通ってきたら干ししいたけと白菜の芯の部分を入れて炒めます。
5.芯が透明になってきたら白菜の葉の部分を加えて炒め合わせます。
※白菜独特のシャキッとした食感がなくなるので、火を通しすぎないよう注意!
6.温めておいた2.のスープを入れて合わせひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。
7.お砂糖とお塩で味を調えます。
P1070697_convert_20091201122949hakusai3.jpg
8.器にご飯を盛りつけ、たっぷりとあんをかけます。
9.お好みでゆずと七味唐辛子をかけます。
はい、できあがり!

P1070696_convert_20091201122928hakusai2.jpg

ゆずの香りと白菜が美味しい~~~
七味唐辛子は、京都で買った黒七味という山椒を使った唐辛子を使いました^^
これが、美味しいんです。
山椒が舌にビリっとくるのがいいですし、香りもいいんです♪

はるみさんのレシピでは、ウェイパー(中華スープペースト)のみで作られていましたが、なんか豚肉と干ししいたけの風味を活かしたくて、和風だし(うまかだし)を入れました。

あっさりとしていますが、しっかりとした味わい。
ペロリといただいちゃいました^^
彼ちゃんには黒七味抜きに。美味しそうにモグモグ食べていました。
男性にも喜ばれそうなお丼だと思います。

白菜って優しい味わいで美味しいですよね~
今年はなんでも豊作とか^^
精進料理では、大根・豆腐とともに「養生三宝」とよばれ貴重な食材とされています。

びっくりしたのは、白菜が日本に入ってきたのは明治に入ってかららしいんです!
しかも普及し始めたのは昭和に入ってから。・・・以外です。
私の中では江戸時代からガンガン食べられていたイメージがあったので・・・
調べながらひとりで「え~~~っ」って声出しちゃいました^^;

白菜にはビタミンCやカリウム、カルシウム、マグネシウム、辛味成分であるイソチオシアネートなども含まれています。このイソチオシアネートは、消化をよくする作用や、血栓ができるのを防いだり、ガンを予防する作用があるそうです。

白菜の効能として、
美肌効果、風邪の予防、便秘の改善、利尿作用、動脈硬化やガンの予防などが挙げられています。

お~~~、素晴らしい^^
ジャンジャン食べちゃいましょう!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/615-085d38b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。