-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-22 17:24 | カテゴリ:好きなもの
this+is+it_convert_20091125114858thissiit.jpg

ついに観に行ってきました!

数日前に彼ちゃんが新宿バルト9の座席を予約してくれたんです。
ふたりで映画を観るのは久しぶり・・・あれ?観たことあったっけ??

バルト9は、デジタルシネマプロジェクターがすべて設置されており、サウンドにもこだわっているらしく、臨場感あるすごい迫力でした。
一番いいのが、座席予約ができることですね^^

さて、この映画は、
マイケル・ジャクソンのロンドンで開催される予定だった「This is it」公演の100時間以上にわたるリハーサルや舞台裏を映像にした貴重なもの。

マイケル・ジャクソンは、私にとって初めて好きになった洋楽アーチストだったので特別な思いがあります。
このところの奇行とも取れる彼の行動などに少し残念な思いもありましたが、彼の突然の死は、なんだか現実と思えない部分が私の中にあったんです。

この映像は映画用に撮られたものではなかったので、映像がブレたりと乱視で三半規管の弱い私にはちょっと辛い部分もありましたが・・・

感動しました。

彼は、本当のエンターティナーですね。
細かいところにも決して妥協せず、リハーサルだからと気を抜くことなく全力で望む姿。
体のキレも声も・・・すべてが美しかった。50歳とは絶対に思えない!
ふっと見せる彼の素の部分も見ることが出来たのは、本当に嬉しかったです。

最後の方になり・・・涙が止まらなくなりました。
初めて、彼の死を実感した気がします。

彼は私たちに生きる勇気、今というかけがえのない時(瞬間)、地球という美しい星、そこに住む私たちすべての生き物の大切さを改めて教えてくれた気がします。

「ありがとう」
そして、これからもよろしく。


後日談として、
smap×smapでライオネス・リッチーが言っていましたが、マイケルがいつも囁くようにしゃべっていたのは声帯を痛めないように気を遣っていたからなんですってね。本当の地声は低かったそうです。
私は、少年のような中性的な存在でいたいからわざとあんな声を出しているのかとあまりいい気がしていなかったのですが・・・そんな自分を恥じました><

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/601-9532113b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。