-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-10 01:55 | カテゴリ:アジアン系
P1070388_convert_20091110090651nagaimo1.jpg

今日は11月9日。「119番」の日です^^
じゃ、同じ数字の1月19日は?
調べてみました。
その日は、「家庭消火器点検の日 」なんですって。インパクトないですね~

でもね、もうひとつ・・・「のど自慢の日」でもあるんですって!
1946年1月19日にNHKラジオで「のど自慢素人音楽会」が開始されたことに由来し、NHKが制定したとのこと・・・
ちなみに10月17日が全国カラオケ事業者協会の制定した「カラオケ文化の日」で、
毎年9月の第2土曜日が文部科学省が提唱した「ファミリーカラオケの日」になっているらしい。
・・・どうでもいい記念日って多いですね^^;

今夜は大好きな長芋を使った中華炒めを^^

【鶏肉と長芋の中華風炒め】
・長芋・・・10cmくらい(皮をむいて1.5cmくらいの角切りに)
・鶏もも肉・・・1枚(皮をはいで余分な脂肪を取り除き2cmくらいの角切り)
・ピーマン・・・2個(1.5cmくらいの角切り)
・しょうが・・・1片(みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)

○下味用
・塩、コショウ・・・少々
・お酒・・・大1~2

○合わせ調味料
・オイスターソース・・・小2
・お砂糖・・・小2
・おしょうゆ・・・小2
・お酒・・・大1
・塩、コショウ・・・少々
・鶏がらスープの素・・・少々
・お水・・・50cc

・水溶き片栗粉・・・適量
・ごま油・・・少々

(作り方)
1.鶏肉は角切りにしてから下味をもみこんでおきます。
2.合わせ調味料を合わせておきます。
3.中華鍋にオイルとにんにく、しょうがを熱し、香りが出てきたら鶏肉を炒めます。
4.鶏肉は白っぽくなってきたら長芋→ピーマンの順に鍋に入れて炒めます。
5.合わせ調味料を入れて全体に絡め、味が馴染んだようなら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
6.ごま油を回し入れて香り付けし、火を止めます。
はい、できあがり!

P1070393_convert_20091110090711nagaimo2.jpg

鶏肉もプリッとしていて美味しいし、長芋のシャリシャリ&ほっくり感がたまりません~^^

この炒め物はごはんにとにかくピッタリの味付けなのでメインとしての一品になります。
調味料を前もって合わせておけばあわてる事もなくスピーディーに調理できるので便利です。中華炒めは短時間で手際よくしないと美味しくないですからね。

中華炒めは、火にかけたらパッパと時間勝負ってかんじであっという間に作れちゃうのが好き^^
炒め物をするときには、陳健一さんにでもなりきった気分で集中して鍋をゆするんです。
そうすると、不思議なほどに上手に作れちゃいます^^)v
イメージするって大事。

彼ちゃんもペロリと食べ切っていました。
ほんと、美味しいよね~

今日も大満足なディナーでした。
ごちそうさま☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/586-1e0253d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。