-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-01 03:04 | カテゴリ:パスタ
P1070258_convert_20091101123005panpukin1.jpg

10月31日、今日はハロウィン。
ハロウインとは・・・
ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は死者の霊が家族を訪ねたり、精霊や魔女が出てくると信じられていたため、これらから身を守る為に仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていたそうです。
(なんか、日本の大晦日とお盆がドッキングしたかんじですね^^;)

これに因み、31日の夜、カボチャ(本来はカブ)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン」を作り、魔女やお化けに仮装した子供達が「トリック・オア・トリート(Trick or treat. お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」と唱えて近くの家を1軒ずつ訪ねるようになりました。
また、家庭ではカボチャの菓子やお料理を作ってハロウィン・パーティーを開いたりするようになったそうです。

ちなみに・・・
日本でハロウィンが知られるようになったのは、
1970年代にミスタードーナッツがハロウィンキャンペーンを展開したのが記録に残る初めての日本へのハロウィン紹介だそうです。
その後は、ディズニーランドで毎年ハロウィンイベントが毎年開催されるようになって浸透したってかんじですね^^

イベント好きな私ですから、仮装はしないにしてもハロウィンにちなんだかぼちゃをお料理に使うわけです。
こういうメリハリのある生活が、私のモットー^^

今夜はスープ仕立てのパスタにしてみましたぁ~

【かぼちゃのスープパスタ】
・かぼちゃ・・・1/4個
・たまねぎ・・・1/4個
・牛乳・・・200cc
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・タイムパウダー・・・少々(入れないでOK)
・生クリーム・・・70~100cc
・塩、コショウ・・・少々

・サラミ・・・スライス10枚
・レンコン・・・1/2節(薄く輪切り)
・イタリアンパセリ
・粗挽きコショウ

(作り方)
1.かぼちゃは飾り用に4枚ほど薄くスライスし、その他は電子レンジで軽くチンして皮をむき、適当に切ってお鍋に入れます。
2.1.にたまねぎ、コンソメ、ローリエ、(タイムパウダー)を入れ、かぼちゃがかぶるくらいにお水を入れて茹でます。
3.茹で上がったら火を止めて冷まし、ミキサーにかけます。
4.フライパンに多めのオイルを熱し、れんこんとかぼちゃを素揚げし、油を切って軽く塩、コショウをしておきます。
フライパンのオイルを処分し、そのままサラミをじっくりカリカリに焼きます。
5.パスタを茹で始めます。
6.フライパンに3.のかぼちゃのスープを入れて温め、茹で上がったパスタを入れて絡め、生クリームを入れて味を調整し火を止めます。
7.お皿にスープとパスタをよそって、サラミ、レンコン、かぼちゃを添え、イタリアンパセリをあしらいます。お好みで粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1070260_convert_20091101123033panpukin2.jpg

かぼちゃのポタージュ、美味しい~
素揚げしたレンコンとかぼちゃも美味しく、なんだかイタリアンのお店みたいですよね^^
ぐふふ^m^)たまにはオシャレな盛り付けもしないとね~

ま、あえて失敗と言えば・・・サラミかな^^;
サラミもやっぱりベーコンみたいに細切りにしてカリカリに焼いた方がよかったかも。
私もスキル不足ですね~アハハハ^^;

見た目は濃厚で食べきれるかな?と思うかもしれませんが、けっこうペロリといけちゃいました。
パスタの量もいつもより少し少なめにしましたしね^^

ふぅ~
なんか優しいパスタで心も体も温か~いかんじです^^

あーぁ、彼ちゃんはいつものように、マジ寝としか思えないような勢いで転寝してます。
(ほんと、2時間くらいは起こしたって絶対に起きませんからね、やれやれです)

さぁ、夜も更けたし・・・精霊も魔女も眠りにつく頃かな^^
また来年ね!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/570-a4d38318
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。