-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-23 14:07 | カテゴリ:etc
さっき、Yahoo!トピックスを見ていたら、ステキな記事が^^
パリのエッフェル塔が竣工120周年を記念し、ライトアップされているようです。
12分間のライトショーは大みそかまで毎夜4回行われているそう。画像は→コチラ

フランスのトリコロールカラーをモチーフにされたライトアップ、きれいでしょうね~

トリコロールカラーは、3色の組み合わせのことをいいます。
トリコロールカラーと言えば=(イコール)フランス国旗ってイメージがあるのですが、それぞれのカラーに意味があるってご存知ですか?
青は自由を、 白は平等を、赤は博愛をあらわしているそうです。

ちなみに、もうひとつ有名なイタリア国旗のトリコロールカラーは、
緑は美しい国土、白は雪、赤は愛国の熱血をあらわしているそうです。

じゃあー、日本は?
(私がすぐに思いついたのは梅干ごはんですが・・・お恥ずかしい)
赤は真心、白は純潔をあらわしていて、丸い形は円満な心と太陽を意味しているそうです。

日本人は古来、太陽を信仰の対象としており、国名「日本」(日ノ本)というところからも太陽(日の出)を意識しており、「日が昇る」という現象を大切にしていたことから、赤を日の出として、赤と縁起のいい白を組み合わせて日章旗とされたようです(違っていたらごめんなさい)。

最初にこの日の丸の旗を使用したのは、私の故郷鹿児島の薩摩藩主、島津斉彬だと言われています。
(大河ドラマで有名な篤姫こと、天璋院篤姫の養父ですね)

ふっとしたことから調べてみたのですが・・・
ものにはそれぞれに意味があることを改めて知りました。

それにしても、あんな素晴らしいエッフェル塔が120年も前に造られたなんて・・・
人間ってすごいですね^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/558-77684f8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。