-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-09 09:04 | カテゴリ:パスタ
P1060400_convert_20090909082348pasta2.jpg

ううぅ~~、やっと食べれます!自家製ベーコン

ジャーマンポテトと悩んだのですが・・・それは週末にでもキンキンのビールと共にいただくとして、ベーコンを作ったときに、1番に思いついたカルボナーラを優先させました。

当たり前のことなんですけど、ベーコンの香りが違います^^
軽く炙ってペロリとつまみ食いしたい衝動にかられます><本当はそういう食べ方が1番美味しいんでしょうね~

もともと、燻製ものが好きな私。
最近ではイタリアンのお店でも軽く燻製にしたアンティパストなどが提供されたりするので食欲がグ~ンとアップします^^
燻製があると、添えられているシンプルなお野菜まで美味しさが増す気がしますが・・・それって私だけ?

なんか、これから秋~冬にかけては、干し物やら燻製ものやらがマイブームになりそうな予感です。

【自家製ベーコンdeカルボナーラ】
・ベーコン・・・50~70g(細切りに)
・たまねぎ・・・1/4個(みじん切り)
・マッシュルーム・・・4個(適当な厚さにスライスします)
・にんにく・・・1/2片(みじん切り)
・卵・・・4個(全卵2個+卵黄のみ2個)
・生クリーム・・・50cc
・パルミジャーノチーズ・・・大3~4(すりおろします)
・白ワイン・・・大2
・塩、コショウ・・・少々
・マヨネーズ・・・大1
・イタリアンパセリ・・・適量(みじん切り)

(作り方)
1.パスタを茹で始めます。
2.ボールに、卵、生クリーム、パルミジャーノチーズ、マヨネーズ、塩、コショウを入れて混ぜ合わせます。
3.フライパンにオイルとにんにくを熱したまねぎをじっくり炒めます。
4.3.にベーコンを入れて脂が出るようにこちらもじっくり炒め、マッシュルームを入れて軽く炒めます。
P1060392_convert_20090909082314pasta1.jpg
5.白ワインを入れて水分を飛ばして火を止め、茹で上がったパスタを入れて軽く混ぜ合わせ、2.のボールに入れて手早く混ぜ合わせます。
6.お皿に盛り付けイタリアンパセリと粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1060407_convert_20090909082414pasta3.jpg

美味しい!!
ほんと、燻製したベーコンで作るカルボナーラは最高です☆
彼ちゃんも「うん、ベーコンが美味しいね!上出来上出来」と言っていました。

ベーコンの厚さもちょっと厚めに切って正解でした^^
秋なすやきのこ、さつまいもにサトイモ、れんこんなど秋野菜との相性もピッタリってかんじ!
これから色々楽しめそうです。

早速、第2弾の仕込みに入らないと・・・なんせ漬け込む時間が10日ほどかかりますからね^^;
これから涼しくなるので、ぎゅっと旨みの詰まった上物ができそうな予感!作り甲斐がありそうです。

こういうのって、本当は男性が凝る料理だと思うんですけど、うちの彼ちゃんはあまり興味ないようです。
やりたいことが多すぎて、そこまで手が回らないとか^^;

やりたいことがいっぱいあるなら、まずはそれをすべて書き出して優先順位を決めて計画を立ててみれば、色々実践可能になるのになー。

ま、彼は彼のペースがあるのでしょうから・・・あんまり外野がうるさく言うと、おへそを曲げちゃうので上手にアドバイスしていかないといけませんね^^

実際、お仕事が忙しいので自分のための時間を作るのも大変なんで可哀想なくらいです。
毎日、がんばって遅くまでお仕事をしている姿を見ると・・・感謝しつつ、
もう少し、ゆったりと無理ないペースで日々を過ごせるようなゆとりができるといいなと思います。

それまでは、私が彼ちゃんの分まで色々と好奇心の趣くままに楽しんでおくからね!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/492-f824292b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。