-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-25 01:39 | カテゴリ:和風
P1060120_convert_20090825114350hijiki2.jpg

今日の午後、ゲリラ豪雨が東京にも直撃しましたね!
急に空が暗くなったかなと思ったら・・・ポツ、ポツ・・・ダダダダダダァーーーーーってかんじでした。
ちょうど、えのき茸を干していたのですが、危機一髪!無事に取り込むことができました。

ピカッと光った瞬間に稲光とともにドドドォーーーーンって爆音がしましたから、雷も最低1個は落ちたような気がします。

私は、雷が大好きなのでゴロゴロした音や稲光を窓からずーーっと眺めているのですが・・・それでも雷が落ちるのは事故につながる恐れがあるので心配です。
皆さんに被害がなかったらよいのですが・・・

千葉県では浸水した地域もあったとニュースで知りました。
ほんと、今年はエルニーニョ現象の影響で異常気象としか言いようがないようですね。

皆さん、そろそろ「女心と秋の空」の時季になります。
朝お天気でも急に雨が降り出すこともありますから、必ず折り畳み傘を持ち歩きましょうね^^)v

今夜は、大好きなひじきの煮物を作りました。
お夕飯にも少しいただきますが、お弁当にもってこいの一品です^^

【ひじきの煮物】
・乾燥ひじき・・・30g
・にんじん・・・1/2本(油揚げと同じくらいの大きさに細切り)
・油揚げ・・・1枚(油抜き後、たて半分に切って細切り)
・大豆・・・1缶

・出し昆布・・・1枚
うまかだし・・・1袋
・お水・・・2カップ

・お酒・・・大2
・みりん・・・大3
・おしょうゆ・・・大3
お好みで
・砂糖・・・大1

(作り方)
1.ひじきは、たっぷりのお水に20~30分つけておきます。※ゴミ等があれば取り除いてください。
2.だし汁を作ります。
3.フライパンにオイルを熱し、大豆を先に炒め、にんじん→ひじき→油揚げの順に炒めます。
4.だし汁を入れて煮立てて、お酒、みりん(大2)、おしょうゆを入れて煮詰めます。
5.煮汁が半分になったらみりん(大1)を加えて照りを出し、味見をして調整してください。※ただし、煮詰めるため、少し薄いかな?くらいでいいと思います。
6.煮汁がほとんどなくなったら火を止めます。
はい、できあがり!

P1060121_convert_20090825114417hijiki1.jpg

うん、美味しい^^
ほっとするお味です。
彼ちゃん、昆布はあんまり好きじゃないようですが、ひじきは大好きらしく、何度もお替りしていました♪(・・・せめてお弁当2日分くらいは残してね><)

ひじきって磯の香りがしますよね~
まさに、天然ミネラル!って感じです^^
海の中ではどんな風に自生しているんでしょう?
調べてみました。

ひじきは海中の岩に付いているそうで、大潮で海水が一番引いて岩場が海面に出てきた時にしか採れないんだそうです。
しかも、すぐに天日干ししないと腐ってしまうため、そのまま浜で干すために必ず天気の良い日でないとダメなんだとか・・・大変ですね~。

しかも、ひじきの収穫時期は春のみ。それ以外は固くて食用には向かないそうです。
1年中は採れるものじゃないんだぁ~と初めて知りました・・・無知な私><

今日もひとつお利口さんになりました^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/464-6034f298
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。