-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-19 02:07 | カテゴリ:パスタ
P1050916_convert_20090819113505pasta1.jpg

新型インフルエンザ、弱毒性というわりに怖いですね。
腎臓疾患の方や糖尿病などを患っていらっしゃう方は特に注意が必要とのこと。
これ、今日知りました。

多分、その病気にかかっていらっしゃる方々の中でもご存知じゃない方もいらっしゃるじゃないかなと思います。
早期発見が必要と言いますが、今回残念ながらお亡くなりになられた方々も最初は陰性で、その後陽性反応が出たということでしたから、どこまで用心すればよいか迷いますね。

これから秋、冬となれば、もっと感染者が増えることになると思うと、今から免疫力や抵抗力をつけておかないとダメですね。
それにはバランスの取れたお食事、良質な睡眠、手洗いうがい・・・そして適度なアルコール消毒^^(アハハハこれなら自信あります。毎晩欠かしてませんから^^;)ん?違う??

そういえば、私たちが毎朝食べているカスピ海ヨーグルトも、インフルエンザ予防に効果があるらしいです。韓国ではキムチが効くと言っているようですから、やっぱり乳酸菌がキーなんでしょうか^^

それと、やっぱり大事なのはストレスをためないことでしょうね^^
しかしながら、これがなかなか難しいご時世・・・せめておうちだけでも安らげるよう、心がけねば。

だからパスタ?
うーん、あんまり関係ないですかね^^;アハハハハッ

【なすとエリンギ入りアマトリチャーナ】
・豚ばら肉・・・100~150g(一口サイズに切ります)
・なす・・・1本(皮をゼブラにむいて、たて半分にし斜め切りにします)
・エリンギ・・・2~3本(食べやすくスライスします)
・たまねぎ・・・1/2個(薄切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・白ワイン・・・大3
・塩、コショウ・・・少々
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・粉末昆布・・・少々
・パルミジャーノチーズ(すりおろし)・・・お好みで
・フレッシュバジル・・・適量

(作り方)
1.フライパンにオイルを熱し、にんにくと鷹の爪、たまねぎを入れてじっくり炒めます。
2.たまねぎがトロ~としてきたら豚肉を入れてじっくり炒めます。
3.豚肉が白くなったら、なす→エリンギの順に炒めます。
4.白ワインを入れて強火にしてアルコール分を飛ばします。
5.ホールトマト、コンソメ、ローリエを入れて煮詰めます。
6.パスタを茹で始めます。
7.5.を塩、コショウ、粉末昆布で味を調え茹で上がったパスタを入れて混ぜ合わせます。
8.オイル(大1くらい)を回し入れて火を止めます。
9.お皿に盛り付けバジルを刻んだものを乗せます。
お好みでパルミジャーノチーズを削りかけます。
はい、できあがり!

P1050918_convert_20090819113539pasta2.jpg

濃厚^^
元気が出てくる~~~ってかんじです。
あ~、やっぱり豚バラ肉で作ったアマトリチャーナは最高です☆

今日は、フレッシュトマトを使用しなかったため、先日作ったものよりパンチがあります。どちらかと言うと冬向きだったかな~
フレッシュトマトを入れるとサッパリするので夏にピッタリです。
濃厚なパスタには、唐辛子入りのオイルをかけてアラビアータ風にしていただくと、これまた美味しいです。

トマトを食べると本当に元気になれる気がします^^
これで今日も予防効果をバッチリ上げることできたかな。

それでは、今度は良い睡眠を・・・オヤスミナサ~イ zzz

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/454-853abeb6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。