-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-14 01:20 | カテゴリ:etc
200907131450000_convert_20090713221915noudai.jpg

この時、大きな講義室の中にいました^^
500人くらい入るお部屋の・・・1番前に座ってたりなんかしちゃって><
・・・学生の頃にはなかったことですね、1番前なんて^^;

今日は、東京農業大学で「いにしえに学ぶ (3000年の未来につなぐ文化)」というテーマで作家で詩人でもあられる丹治冨美子さんの特別講義を聴講させていただきました^^

丹治冨美子さんは、「みづち」というオペラの作者で、水の大切さ自然の大切さについて表現されていらっしゃいます。また、そういう活動にも積極的に参加されているようです。
みっちちゃんとはNGO法人ものづくり生命文明機構のシンポジウムでご一緒したらしく、そのご縁で今日、私もここに参加できたわけです^^

とてもチャーミングでオシャレな方で、大きなつばのお帽子を被られており・・・そのまま講義されていらっしゃって、ウケちゃいました^^

蜻蛉日記や枕草子、万葉集などを読み解きながら、その時代の暮らしや食などを解説してくださいました。
ついでに、軽井沢のご自宅や自然と共存された心豊かな生活についても公開され、私やみっちちゃんの憧れの生き方で興奮しました^^
お庭に実ったすぐりをジャムにしたり、野バラの実(ローズヒップ)を採ったり、野生のリスや鳥がお庭に遊びにきたり、バラを育ててバラ風呂に入ったり・・・素晴らしい。

最後に、土・水・太陽は私たちのくらしの基本となるものであり、それが森を作る。森は生命の基礎であり、私たちは森の中で生きてきた遺伝子を持っている、その遺伝子が森を求め、森に癒されているのでしょうから、共存していけるよう守っていきましょう・・・的なことをおっしゃっていました。(もしかしたらぜんぜん違うこと言ってたのかもしれないけど、私にはそんなイメージが頭に残っているんで)

この年だからこういう、いにしえや自然をテーマにした考え方や生き方について興味もあり、とても楽しい時間でしたが・・・大学2年生の子たちにはどうだったのでしょうか。ま、まだ無理かな^^

久しぶりの大学生気分でちょっと嬉しくなりました。
あ、そういえばお隣の60代くらいの女性の方は現役の造園科3年生でした!
素晴らしいですね、目がイキイキしていらっしゃいました。
ちょっと・・・反省^^;

さて、今日はよくがんばったし暑かったから帰ってキンキンのビールを飲もう!!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/394-59893d27
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。