-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-08 01:34 | カテゴリ:パスタ
P1050237_convert_20090708081939pasta1.jpg

今年初の冷製パスタです。
七夕なのでカッペリーニ(おそうめんみたいに細いパスタ)を使って天の川をイメージ^^
たっぷりの新鮮野菜を使ったパスタになりました。

どなたかのブログで、満月の夜は肉食を控えて新鮮なお野菜をたっぷりと食べるといいと書いてありましたが・・・
あ、結局お肉は食べちゃいましたね^^;

【焼きなすとトマトと生ハムの冷製パスタ】
・なす・・・2本
・トマト・・・2個
・生ハム・・・4~5枚
・にんにく・・・1/2片(すりおろします)
・バジル・・・10~12枚(飾り用にも少し残して)
・バルサミコ酢・・・小2~3
・ワインビネガー(もしくはりんご酢など)・・・小2
・オイル(エキストラバージンオイル)・・・大5
・塩、コショウ・・・適量

(作り方)
1.なすは魚焼きグリルかオーブントースターで皮が真っ黒に焦げるまで焼き、熱いうちに皮をむき、たてに細めに裂いておきます。
2.トマトは皮を湯むきしてできるだけ種を取り除いて薄めのくし切りにします。
3.ボールに1.と2.すりおろしにんにく、ワインビネガー、バルサミコ酢を入れ、塩、コショウで味を調えます。※トマトから水分が多少出ますので少し味が濃いかな?くらいでも大丈夫です。
4.バジル(飾り用を除く)を手でちぎりながら3.のボールに入れ、オイルを大3を何度かに分けて加えます。その際、手でよく混ぜ合わせるのがポイントです。
5.4.にラップをして冷蔵庫でしばらく冷やしておきます。(30分~)
6.パスタを茹でますが、茹で時間の30秒~1分増で茹でます。
7.茹で上がったパスタを氷水(もしくは冷水)で十分に冷やし、しっかりと水気を切って、オイルを大2入れて混ぜます。
8.5.の冷やしておいたソースに一口大に切った生ハムを加えます。(お好みで4.の工程の時に一緒に入れて冷やしてもOKです)
9.パスタをお皿に盛り付け、ソースをかけ、飾り用のバジルをあしらい、粗挽きコショウをふりかけます。
はい、できあがり!

P1050244_convert_20090708082133pasta2.jpg

美味しい~~~☆
なすもトマトも甘い!!なすは、しっかりと焼くことでとっても甘くなります^^
バルサミコ酢とワインビネガーの酸味が食材の甘さを引き立て、コクを出しています。
生ハムは、切り落としで売っていたものを買いました。
うん、数段美味しくなります^^

七夕の夜、カーテンを開け、窓を全開にし月光浴をしながらのディナー。
とってもいい時間でした。

完熟トマトのカッペリーニで思い出すのはリストランテ・ヒロの山田シェフ。
何年か前にお薬で捕まっていましたが・・・ストレスがあったんですかね。(でも、お薬にいっちゃうのは好きじゃない)

まだ、捕まらない頃のお店に何度か行ったことがあり、その度にトマトのカッペリーニを注文していたのを思い出します。あそこのお料理はどれも美味しかった><
ただ、あの問題があってからは、なんとなく行く気にならなくなりましたが・・・今も変わらず美味しいのかな~
多分、冷製パスタはこの頃から世間に出回ったんじゃないのかしら・・・違いますかね?


今夜の満月、テレビのお天気お姉さん曰く「曇って残念ながら見えません」って言っていましたが・・・
きれいに見えましたね!
雲に隠れたりしながら幻想的な美しい満月でした。

日をまたいだ0時過ぎには、本当にパワフルな光を放つ満月で見とれちゃいました^^

P1050247_convert_20090708082206moon.jpg
普通のデジカメで撮ったので小さいしクレーターも写りませんが、これがこれでいい1枚だなと^^
まわりの雲が宇宙を感じさせる気がしませんか?

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/385-773e01ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。