-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-28 02:05 | カテゴリ:アジアン系
P1050136_convert_20090628093242bibinba1.jpg

久しぶりにビビンバ。
この前から彼ちゃんにリクエストされていたのもあるし、土曜のハードスケジュールで疲れた体では、簡単なメニューじゃないと対応できませんからね^^;
即決でビビンバにしました^^

お肉は特売になっていた国産牛のももステーキ用。
もも肉はステーキにするとちょっとジューシーさにかけるのですが、お弁当用や炒め物用、こういうビビンバなんかに使用すると豪華なかんじになりますよね。

【石焼きビビンバ】
・牛ももステーキ用・・・2枚
・ほうれん草・・・1束
・豆もやし・・・1袋
・卵・・・人数分
・キムチ・・・好きなだけ
・コチュジャン・・・好きなだけ
・ごま油・・・適量
・ごま・・・好きなだけ(たっぷりがおすすめ)
・塩・・・適量
・おしょうゆ・・・少々

(ナムルの作り方)
1.ほうれん草ともやしをそれぞれ茹で、よく水を切ります。
2.ほうれん草を3~5cmくらいに切り、もやしとともにボールに入れます。
(別々に作ってもいいのですが、ほうれん草は味が染みやすいのですが、もやしは水っぽくて味のしみが悪いので私は、一緒に混ぜて作っています。その方が塩分を抑えられますからねん。)
3.ごま油(小1~2くらいから調整してください)と塩、ごま、おしょうゆを少々入れて混ぜます。
はい、できあがり!

(ビビンバの作り方)
前準備として・・・(新鮮なお肉の場合は食べやすく切るだけでトッピングしてOK)
牛もも肉に軽く塩、コショウ(私はここにウーシャンフェンもかけちゃいます)をします。フライパンにオイル熱し、お肉を軽く焼きます。赤みが残るくらいでOK!適当な大きさに切ります。
1.ビビンバ鍋を火にかけます。煙が出てきたらごま油を大1入れます。
2.再び煙が出てきたらご飯を入れます。このときに、前もっとお茶碗にご飯を入れておき、それを裏返すように入れるとあわてる事もないし、きれいです。
3.お好みの具を乗せ、真ん中に卵の黄身をポンと。
4.ご飯をお箸で持ち上げてみておこげがおいしそうにできていたら、ふたたび、ごま油を小1~2鍋肌から回し入れます。
5.パチパチといい音がしたところで火から下ろし、テーブルの鍋敷きにおきます。かなりお鍋は熱いので決して触らないよーに気をつけましょう!
はい、できあがり!

P1050137_convert_20090628093313bibinba2.jpg
召し上がるときにコチュジャンを入れて鍋肌でジュージュー焼き付けるようにしながらよく混ぜると美味しいですよ^^

美味しい!!
元気が出てくる~~~ってかんじです^^
セラミックのビビンバ鍋でもちゃんとおこげが出来るんです。これがまた美味しいんですよね~

「おこげ」
私の小さいころの炊飯器には、必ずと言っていいほど「おこげ」があり、そこをご飯茶碗に盛ってもらえるのが嬉しかったのですが、今の炊飯器ではなりませんね。

「あ、おこげ!このおこげacoが食べたい!」
「はい、どうぞ」
「わぁーい、ありがとう!」
「おこげって美味しいね!ご飯大好き。いっぱい食べれるよぉ」
こーーーーんな家族団らんの会話があったような気が。

ささやかな幸せみたいな感じだけど、こんなささいなことも家族の会話になっていた幸せな頃だったのかもしれません。

今は、ビビンバやパエリアの「おこげ」を彼ちゃんと楽しむインターナショナル系ですが、和でもおこげを楽しめる暮らしも考えてみようかな。

あ、ナムルの残りはもちろん!ビールのおつまみに^^
二人ではあっという間に食べてしまい足りないくらいです。

~acoの豆知識~
もやしには、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウム、鉄分、食物繊維等の栄養成分を含んでいます。
胃腸の調子を整えるアミラーゼも含まれており、腸内のビフィズス菌や善玉コレステロールを増やす働きもあります。
もやしには、動脈硬化や高血圧、がん、糖尿病を予防する効果、便秘や肥満の改善にも効果があります。
免疫力を高めストレス緩和にも良く、肝機能を正常化させて、疲労を回復してくれる働きもあります。

通常のもやしは大豆に似た緑豆を発芽させるのですが、豆もやしは大豆を発芽させるので栄養素であるビタミンEやレシチンなどが含まれます。

大豆を食べるには、下処理や煮込んだりと手間がかかりますが、納豆やもやしで簡単に摂取できると考えると、たまには豆もやしのナムルなんかをいただくのもいいですね^^
私は、個人的に豚汁を作る際にも、この豆もやしを入れて作ります。美味しいですよ~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/368-6021b477
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。