-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-02 01:00 | カテゴリ:パスタ
P1040723_convert_20090602100752pasta1.jpg

日曜日につい買っちゃったアサリちゃん。
そうそう冷蔵庫で寒いおもいをさせておくわけにもいかず・・・今夜あたり、いっときますか^^

バッドに強めの塩水を作って、砂抜きを。
私は砂抜きを見てるのが大好きなんですが、暗いところじゃないと安心してアサリが砂抜きをできないので薄暗い中、自分の目が慣れるのを待ち続けます。
お、だんだん見えてきたぁーっと、しばし堪能^^
あ~~、これ見たいがために買っちゃうところもあるかも^^;

さ、わが家のイタリアンパセリをたっぷり使って、ビアンコを作りましょう~

【ボンゴレ・ビアンコ】
・アサリ・・・1パック
・イタリアンパセリ(パセリ)・・・お好み
・にんにく・・・1片
・鷹の爪・・・1本(輪切りでもそのままでも)
・白ワイン・・・大3(適当にクラッシュします)
・松の実・・・大1
・コショウ・・・少々
・バター・・・10g
・おしょうゆ・・・少々(数滴香り付けに)

(作り方)
1.アサリは前もって砂抜きしておきます。
2.パスタを茹で始めます。表示時間の1分マイナスで茹でます。(その後、フライパンでアルデンテまでアサリのだしをパスタに吸わせるので)
3.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出てきたらアサリを入れて軽くフライパンを揺すり、白ワインを入れて蓋をして蒸し焼きにします。
4.アサリの口が開いたら蓋を取り、パセリの半量、バターとパスタの茹で汁(少し多め)、パスタを入れて味を吸い込ませます。
5.コショウと数滴のおしょうゆで味を調え残りのパセリと松の実を入れて軽く混ぜます。
6.最後にオイルをまわしかけます。
はい、できあがり!

P1040727_convert_20090602100823pasta2.jpg

うんうん^^パセリの香りと磯の香り・・・たまりません!
パセリはたっぷりと入れた方が美味しいです♪

このパスタのポイントは、パスタをアサリの出し汁で煮込むというか、味を染み込ませることだと思います。

せっかく美味しいアサリの出し汁と香りを、パスタの粉臭さと粉の味で台無しにしちゃって、なんか融合していない感じってしませんか?
私は、以前ずっとそう思っていて、どうしたらいいのかな・・・と考え、ピンときたのがこのポイントです。

ただ、煮過ぎちゃうとせっかくのアルデンテが煮込みうどんみたいになっちゃいますから、その辺はご注意を^^
しっかりと、パスタに味を染み込ませたい方は、茹で時間の2分マイナスでザルにあげるといいですよ。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/321-565c9814
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。