-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-30 01:55 | カテゴリ:洋風
P1040599_convert_20090530001935guratan2.jpg

野菜売り場にもとうもろこしが出回ってきましたね~
ここ2.3日肌寒いくらいの東京ですが、夏に向けて季節は移り変わっているのでしょうか。
お野菜や果物の生育に支障がないといいですよね。
・・・わが家のオクラやインゲンも心配です。

今日は、コーンが食べたい気分なので、ツナコーンとたまねぎでパスタにしようかと思ったのですが、今夜も彼ちゃんのお帰りが遅いらしい。

お腹いっぱいでほろ眠い(ほろ酔い)で再度パスタを作るのはちょっとイヤだなーと思い、マカロニグラタンにすることにしました。
これなら前もって用意しておいて、彼が帰ってお風呂に入っている間にオーブンで焼けばいいですからね^^

【ツナコーン入りマカロニポテトグラタン】
・コーン・・・好きなだけ
・ツナ・・・1缶
・たまねぎ・・・1個(薄くスライス)
・マッシュルーム・・・6個(スライス)
・じゃがいも・・・2個
・牛乳・・・200~250cc(5.で具材がかぶるくらいまで入れてください)
・生クリーム・・・50~80cc
・バター・・・15g
・小麦粉・・・大1(お好みで調整してください)
・白ワイン・・・大2
・コンソメ(トリガラ)・・・1/2個
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・タイムパウダー・・・少々
・ピザ用チーズ・・・適量
・マヨネーズ・・・適量
・ドライパセリ・・・適量
・パン粉・・・少々
・マカロニ・・・適量

(作り方)
1.じゃがいもは下茹でして1cmくらいの半月切りにします。
2.マカロニを固めに茹でて、水で〆ておきます。
3.フライパンにオイルと5gのバターを熱し、たまねぎを炒めます。
4.透明になったら、ツナとじゃがいも、マッシュルーム、コーンを入れて炒め、タイムとコンソメを入れて軽く混ぜます。
5.手抜きホワイトソースを作ります。白ワインを入れ、牛乳とバター10gを入れ、木ベラで混ぜながら小麦粉を茶こしでこしながら混ぜていきます。
6.小麦粉がダマにならないようにとろみがつくまで混ぜ、塩、コショウ、おしょうゆで味を調えます。
7.生クリームとマカロニを入れて一混ぜし火を止めます。
8.グラタン皿の内側にオイルorバターの塗り、7.を入れます。
P1040594_convert_20090530001622guratan1.jpg
9.チーズ→マヨネーズ→ドライパセリ→パン粉をトッピングします。
10.オーブンで焼き色がつくまで焼きます。
はい、できあがり!
P1040601_convert_20090530002021guratan3.jpg

コーンたっぷり^^コーンとツナってなんでここまでマッチしているんでしょうね~
コーンの甘みとツナの塩気が上手い具合にバランスを取り合ってます。そこに、ポテトの大将が加わると丸ぁるくなって飽きませんね・・・大人でも^^

トロトロ感もバッチリで、疲れも頭痛も癒されました。

ちょっと調べてみたら・・・
とうもろこしの成分の中にはマグネシウムがあり、心臓や血管の機能を正常にして血流を整えたり、過度なストレスなどの神経の安定にも役立つ重要なミネラルなんだそうです。
ビタミンEや不飽和脂肪酸も豊富なのでコレステロールを除去し動脈硬化などの予防や、食物繊維の働きでお腹もスッキリ!

ほぉ~~、ビタミンEって「若返りのビタミン」って言われてますよね^^抗酸化作用もあると言われてますし。こりゃ~いいじゃないですか^^

明日には私もキャピキャピギャルに若返って今年流行っているらしい、3段とか5段フリルのティアードミニスカートでも履いちゃおうかしら♪

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/315-0d145cac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。