-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-19 00:35 | カテゴリ:洋風
P1040433_convert_20090519073940curry1.jpg

日曜の夕方から煮込んだビーフカレー。
もちろん、市販のルゥーは使っていません^^
市販のルゥーを使うと、必ずと言ってよいほど、胃もたれを起こしちゃって、2.3日体調不良になるんですよね。多分、使用されている油が合わないんでしょうが・・・そんなことありませんか?

いつもは、キーマカレーやインドカレーを作ることが多いのですが(時短でできるのでいいんですよね)
今回は、彼ちゃんが「ビーフカレー」がいいとのこと。いわゆる欧風ってやつですね^^
どうも、彼ちゃんは、小さい頃から食べていたこの欧風カレーが簡単で美味しいと思っている気がします。そりゃ、美味しいですよ。かなり手間と時間かけるんだからさ~
とは思いましたが、たまにはじゃがいもやにんじんがゴトゴト入ったカレーもいいですよね^^

ゴトゴトお野菜を食べたいので、じゃがいもが溶けちゃわないようにするのが今回のミッションです。

【ビーフカレー】
・牛すね肉・・・500g(2口大くらいに切り分ける)
・じゃがいも・・・3個(4~6等分に)
・にんじん・・・1本(乱切りに)
・たまねぎ・・・3個(1個はみじん切り、後の2個は、薄切りとくし切りに)
・にんにく・・・1片(みじん切りorすりおろし)
・しょうが・・・1片(みじん切りorすりおろし)
・りんご・・・1/2個(すりおろし)
・ホールトマト・・・1缶(つぶしておきます)
・白ワインor赤ワイン・・・大4
・お水・・・500~700cc
・コンソメ・・・2個
・ローリエ・・・1枚
・カレー粉・・・大3
・小麦粉・・・大3~5(とろみを強くしたい場合は大5)
・チャツネ・・・大1
・バター・・・40g

スパイス
・ガラムマサラ
・オールスパイス
・カイエンペッパー
・コリアンダー
・クミン
・ターメリック
・カルダモン (これらをその日の気分でテキトーに入れちゃいます)
その他
・ソース
・バルサミコ酢
・おしょうゆ

(作り方)
1.あめたま&ルゥーを作ります。フライパンにオイルとバター15gを熱しみじん切りのたまねぎ、にんにく、しょうがをゆっくり炒め、あめ色にします。
P1040403_convert_20090518102207curry1.jpg
さらに、バターを10g足して小麦粉を入れて3~5分くらい満遍なく炒めます。そこにカレー粉を入れて香りが出てくるまで2~3分炒めます。
P1040407_convert_20090518102436250.jpg
2.すね肉を軽く塩、コショウし、お水200cc(分量外)とともにスーパー活力なべ(アサヒ軽金属工業)で茹でます。オモリは高圧で強火にかけ、圧がかかったら弱火にし10分加熱し火を止めます。
P1040404_convert_20090518102249curry2.jpg(出来上がりはこんなかんじ)
3.お鍋にオイルとバター15gを熱し、たまねぎをじっくり炒めます。
P1040406_convert_20090518102354curry3.jpg
4.たまねぎがトロッとなってきたら、じゃがいも、にんじんを入れてさらに炒めます。
5.ワインとすね肉の煮汁、お水とコンソメ、ローリエを入れて野菜に火が通るまで煮ます。
6.野菜が煮えたらホールトマトを入れて軽く混ぜ、あめたま&ルゥーを入れます。
P1040410_convert_20090518102546curry4.jpg
7.すりおろしたりんご、チャツネ、スパイスを入れ、じっくりと煮込みます。
8.味をみて、物足りないようなら、ソースやバルサミコ酢、おしょうゆなどで味を調えます。
はい、できあがり!
P1040434_convert_20090519074111curry2.jpg

りんごやチャツネ、たまねぎの甘みを感じつつ、ガラムマサラやカイエンペッパーの辛さが後からグググッとやってくる美味しさ^^

ミッションどおり、じゃがいももにんじんもゴトゴトしています!
今回は、スーパー活力なべとル・クルーゼちゃんの2大煮込み鍋を使用して作りました^^

そんなこととは露知らず、2杯も美味しそうに食べてた彼ちゃん。
今日改めて思ったのですが、うちの彼ちゃんって男性としては大食いではない方だな~と^^
ま、その方がメタボの心配も生活習慣病の心配も減るのでいいですね。

・・・とは言いつつ、まだ半分弱のカレーが残ってます。
明日は違うものにして、明後日アレンジして食べようかな^^

そして、カレーにはやっぱりサラダ。
さっぱりとそして、胃に優しく、カレーで半分使った残りを無駄なく使える

P1040428_convert_20090519074222sarada1.jpg
水菜とりんごのサラダ

作り方は簡単!
1.水菜は5cmくらいにザク切りし、りんごはスライスして細めの拍子木切りにします。
2.1.をボールに入れ、木の実(くるみがベストです。今日は切らしていたので松の実で代用)、オイル(エクストラバージンオリーブオイル)、レモン、塩、コショウ、マヨネーズ、おしゅうゆを少々入れて混ぜ合わせます。
はい、できあがり!
P1040431_convert_20090519074325sarada2.jpg

シャキシャキ&さっぱりします。そして、木の実がまろやかさを出してくれるし、歯ごたえと香ばしさがあって食べ飽きません。
あ~~~、なんでくるみを切らしていたのだろうT_T
松の実も美味しいですけどね、くるみの方がベストトリオです^^

余談ですけど、アサヒ軽金属工業さん、新作出しちゃったんですね。
ホームページみたらスーパー活力なべじゃなく、O(ゼロ)活力なべって商品が大々的に紹介されていました。あらら、、、進化しているのね。
そんなに機能は変わらないと思うけど(思いたい><)旧製品として名前くらい置いておいてよ~寂しいじゃんT_Tと思ってしまいました。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/291-782db8b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。