-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-11-02 10:56 | カテゴリ:洋風
P1020328_convert_20081102101135hanba-gu.jpg
土曜のディナー担当は基本、彼ちゃんです。
今夜は大好きなハンバーグ。大きなハンバーグと小さなハンバーグ、1つずつでした。
付け合わせとソースは私が担当しましたが、お肉がジュ~シ~で美味しいディナーでした^^

【ハンバーグ 赤ワインソース】
・牛ミンチ肉・・・150~200g 
・豚ミンチ肉・・・100g
・タマネギ・・・1個
・パン粉・・・大さじ2
・ 牛乳・・・大さじ2
・ 卵・・・1個
・ ナツメグ、塩、コショウ・・・少々
・ オイル・・・大さじ1
★ソース
・赤ワイン・・・200cc
・ ホールトマト・・・2個分ぐらいを潰します
・ お味噌・・・大さじ1弱
・ バター・・・10g
・ マッシュルーム・・・3~4個
・ 塩、コショウ・・・少々

★つけ合わせ マッシュポテトとニンジンのグラッセ
・ ジャガイモ・・・1個
・ バター・・・10g
・塩、コショウ・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・ドライローズマリー・・・少々
・牛乳・・・大3~4(お好みで)
・ にんじん・・・1/2本
・ 砂糖・・・小1(甘いのが好きな方はお好みで増やして)
・ バター 10g
・ 塩・・・少々
・おしょうゆ・・・少々
・ クレソン・・・適量

(作り方)
1.タマネギをみじん切りにし、フライパンにオイル大さじ1を熱し、中火どあめ色になるまで炒めます。そして冷ましておきます。
2.ボウルに牛と豚のミンチ肉、炒めたタマネギ、牛乳で浸したパン粉、卵、塩、コショウ、ナツメグを合わせ良く練り合わせます。生地を分け、手でたたくようにして空気を抜き、小判型に形を整えまん中を少しくぼませます。
3.フライパンにオイルを熱しハンバーグを入れます。中火で焦げ目が付いたら裏返し、弱火で蒸し焼きにします。弱火でゆっくりと焼くことで中まで火が通りおいしく焼き上がります。
はい、できあがり!
(赤ワインソース)
1.フライパンにバター半分を熱し、薄くスライスしたマッシュルームを炒めます。
2.赤ワインを加え中火で少し煮詰めます。
3.赤ワインのアルコール分が完全に飛んだら、ホールトマト、味噌、残りのバターを加えよく混ぜ合わせ軽く煮詰め塩、コショウで味を整え、最後におしょうゆを入れます。
※ホールトマトをトマトピューレやケチャップにしてもOKです。濃い味がお好きな方はソースなども追加すると濃厚なソースになりますが、焦げやすくなるので気をつけて!
はい、できあがり!
(マッシュポテト)
1.じゃがいもをよく洗って、皮付きのままラップし、レンジでチンしてください
2.レンジから取り出したじゃがいもをラップしたまま棒や瓶の底で潰します。
3.ラップを開いて皮をむき、ボールにじゃがいもを入れます。バター、牛乳、塩、コショウ、ドライローズマリー、おしょうゆを入れなめらかになるように混ぜます。
※生クリームを入れるともっとおいしいですよ!(私は入れます^^)
はい、できあがり!
(にんじんのグラッセ)
1.にんじんの皮を剥き、7~8mmに輪切りにし、面取りをします。
2.耐熱容器ににんじんと砂糖、バター、塩を入れてラップをしてレンジでチン。(私は1分30秒位しましたが、にんじんの厚さやレンジのワット数に応じて調整してください)
3.出来上がったら、軽く混ぜ合わせて粗熱を取ります。
はい、できあがり!

我が家のお肉料理の時には、クレソンが欠かせません!
クレソンの、ピリッとした辛みはわさびなどと同じシニグリンという成分で、食欲増進、胃もたれ解消の働きがあります。カロテン、ビタミンC、カルシウム、鉄分も多く含んでいて血液をサラサラにしたり、強壮効果があるそうなので貧血症の方や肉食が多い方は積極的に食べましょう。
また、クレソンには、カルシウム、美肌効果のあるβカロテンなどが豊富に含有されており、この含有量は緑黄色野菜の中でもトップクラスです。
ガン予防 、動脈硬化予防 、血栓の予防、貧血予防、 美容・美肌などに効果があるようです。
なんと、クレソンは生命力が強いので、自宅でもコップに水を張って窓辺においておけば簡単に栽培する事が可能らしいんですって!!これは初耳でした。今度、やってみようと思います☆

今回は、aco豆知識付きでお送りしました^^

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/29-759f9570
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。