-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-17 00:44 | カテゴリ:洋風(スペイン系)
P1040397_convert_20090518102026paeria2.jpg

そういえば、チルド室に黒豚ソーセージがあったんだ・・・
普通にボイルしてビールのおつまみにしようかなと思ったのですが、フラメンコのレッスン帰りだったせいか、パエジャが食べたくなったので、贅沢にパエジャにしちゃうことにしました^^

贅沢ってほどじゃないですけど、なんかいつものソーセージよりイイモノですからね^^
とは言っても、鶏のスペアリブもなすもない・・・いつもよりは質素めになっちゃいました。

うん、これでソーセージの旨みがよくわかるぞ!、、、きっとね(・・;)

【黒豚ソーセージのパエリア】
・黒豚ソーセージ・・・4本
・ベーコン・・・3~4枚
・マッシュルーム・・・6こ
・玉ねぎ・・・ 1/2個
・ピーマン・・・2個
・パプリカ ・・・1個(赤と黄色を半個ずつ)
ホールトマト・・・1/2缶強
・お米・・・1 カップと1/3 くらい

・水 380CC くらい(そのうち80~100CCはサフランを戻す用、残りはコンソメ用)
・コンソメ・・・1個
・サフラン 小1くらい(ケチっちゃダメ)
・にんにく・・・ 1片
・オリーブオイル 大3
・塩 コショウ・・・適量
・おしょうゆ・・・少々
・白ワイン ・・・30~50mCCくらい
・レモン ・・・1個

(作り方)
1.ボウルに水とサフランを入れ、色だしをします。
2.マッシュルームはたて4~5等分し、玉ねぎはみじん切りに、ピーマン、パプリカはそれぞれ輪切りに、にんにくはみじん切りにします。
3.パエリアパンにオリーブ油大さじ2を加え、にんにく・玉ねぎを炒めます。
4.玉ねぎが少し茶色になるまで炒めたら、そこにソーセージを加え炒め、さらにお米を研がずに加え炒めます。
5.1のサフラン入りの水とコンソメ、塩、コショウを加え、ベーコン、マッシュルームを入れます。ホールトマトをつぶして入れ、ワインを振り掛け、塩・コショウで味を調え、いつものようにちょっとだけおしょうゆを入れます。(レモンを後からかけるのでそれを考慮の上)
6.ピーマン、パプリカを彩りよく散らします。
7.パエリアパンにアルミホイルを蓋代わりに軽く張り、弱火~中火のあいだで約15~20分、水分がある程度なくなるまで煮込みます。
8.最後に中火~強火のあいだで一気に水分を飛ばし、ちょっとだけおこげができるようにします。
9.火を止めて、さっきのアルミホイルを被せ、少々蒸らします。
10.くし型切りにしたレモンを添えます。(食べるときにギュ~っと絞って食べてください)
はい、できあがり!
P1040400_convert_20090518102127paeria3.jpg

うんうん、美味しい!
ソーセージやベーコンって本当にいいダシが出るので、いいものを使うと違いがわかります^^
今夜はあえて海老もイカも入れなかったのですが、たまにはこういうシンプルなパエジャもいいものですね。

二人でペロリとあっという間にたいらげてしまったため、
「今日のパエリアは量が少なかったの?あっという間に食べちゃったね」
って彼ちゃんが驚くほどでした^^

お米の量は一緒なんですがなすやスペアリブ、魚介が入っていない分、全体量は少ないですものね。
そろそろイカスミも食べたい気分だなぁ。。。
そのときには、魚介でまとめますかね^^

ワインもスペインワインをチョイスしてみました。
うん、これも美味しい!!

P1040420_convert_20090518104650wine.jpg
バラホンダ モナステル2007
スペイン産
ぶどうの品種:モナステル
ミディアムボディー

ミディアムボディーでしたが、しっかりとしたバランスの取れた美味しさでしたぁ~
ベリーのようなプラムのような香りと甘さ、でも後味はちょっとスパイシーなかんじだったような^^
ハウスワインで飲むには十分な美味しさでした。

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。



秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/289-e21ddbfc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。