-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-23 00:04 | カテゴリ:パスタ
P1040050_convert_20090426171159tomatopasta1.jpg

「今日はトマト系のパスタがいい~」とのリクエスト。
あ、そういえば、帰ったらコッテリのトマトソースパスタを作ってあげるって約束してたね^^;
野菜室にはなすが。
うーん、なすとえびのパスタもなんだし・・・塩豚でアマトリチャーナもピンとこないし。

あ!オイルサーディンとナスにブラックオリーブとかいいんじゃなぁ~い^^とひらめきました。
うんうん、これはきっとイケるはず!

【オイルサーディンとなすのトマトソースパスタ】
・オイルサーディン・・・1缶(オイルは捨てておきます)
・なす・・・1~2本(ゼブラ柄に皮をむき、たて半分に切ってから薄めの斜め切りに)
・ブラックオリーブ・・・15粒(3等分くらいの輪切り)
・たまねぎ・・・1/4(薄切り・・・かなり)
・にんにく・・・1片
・鷹の爪・・・1本(輪切り)
・ホールトマト・・・1缶(前もってつぶしておきます)
・コンソメ・・・1個
・ローリエ・・・1枚
・白ワイン・・・大3
・塩、コショウ・・・少々
・粉末昆布・・・少々
・白だし・・・少々
・ドライバジルorドライオレガノ

(作り方)
1.フライパンにオイルとにんにく、鷹の爪を熱し、香りが出てきたらたまねぎを炒めます。
2.たまねぎが透明になってきたらなすを炒め、火が通ってきたらオイルサーディンを入れます。このとき、あんまりかき混ぜるとオイルサーデインの原型はなくなっちゃうので注意。焼くってかんじ。でもほかの材料が焦げないように、テキトーにしてください。
3.白ワインを回し入れ、ホールトマトとブラックオリーブ、コンソメ、ローリエを入れて煮詰めます。
4.パスタを茹で始めます。
5.3.を塩、コショウ、粉末昆布、白だし等で味を調え、茹で上がったパスタを入れて絡めます。ソースが少ないようなら茹で汁を入れると絡ませやすいです。
6.お皿に盛り付け、ドライハーブをトッピングします。
はい、できあがり!
P1040053_convert_20090426171302tomatopasta2.jpg

うんうんうん!美味しいですぅ~~~♪
オイル系で作るバジョンもかなり気に入ってますが、トマト系もなかなかどうして、コレ、いいねぇ~
いわしって、本当に素晴らしい!!

アンチョビって、苦手な方もいたりしますけど、オイルサーディンなら大丈夫そうですよね。

私って、美味しい!って思うと続けて何度も作って食べたいタイプなので、このパスタ、これからもちょくちょく登場しそうです^^;

彼ちゃんも最近お疲れなのか、味の濃いものを食べたがるので今日はかなり大喜びでした。
あ、でもね、思ってるほどコッテリではありません。
なすとブラックオリーブ、そしてたまねぎのおかげで程よく出来上がっています。

あ~~~、今日も美味しかった^^幸せ☆

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/255-81a31bbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。