-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-12 17:48 | カテゴリ:アジアン系
P1030784_convert_20090412201304tantan1.jpg

今日のお昼は久々に黒ゴマ坦々麺を作りました。

前日から「日曜のランチは黒ゴマ坦々麺ね」って話しておいたので、午前中には1週間分の買い物ツアーに出かけ、14時には家へ到着。

もう、お腹ペコペコなので気合と集中力で15~20分で作りました^^;
ちゃんとその間に、ビールを冷凍庫でキンキンに冷やす作業も行う気の利きよう^^)v

【黒ゴマ坦々麺】
・合挽きミンチ・・・小1パック
・青梗菜・・・1束(茹でて、たて6等分に切ります)
・長ネギ・・・5cm(みじん切り)
・にんにく・・・1片(みじん切り)
・しょうが・・・1片(みじん切り)
・ザーサイ・・・適量(みじん切り)
・豆板醤・・・小2
・テンメンジャン・・・小2
・紹興酒・・・大2
・スープ・・・600cc(ウエイパー小2を溶かしたもの)
・おしょうゆ・・・少々
・粉山椒・・・少々
・黒ゴマペースト・・・大4
・水溶き片栗粉・・・少々
・ラー油・・・お好みで

1.中華鍋にオイルとごま油を入れて熱し、長ネギ、にんにく、しょうがを入れ、香りが出てきたら豆板醤とテンメンジャンを入れてさらに香りが出るまで炒めます。
2.合挽きミンチと粉山椒を加え炒めます。火が通ったらザーサイを入れ紹興酒をふりかけます。
3.スープを加えておしょうゆなど(塩を入れてもOK)で味を調え5分ほど煮詰めます。
4.2つの丼に黒ゴマペーストを半量ずつ入れます。
5.麺を茹でます。その間に丼にスープを注いで黒ゴマペーストをよく溶いておきます。
6.茹で上がった麺を入れ、さらにスープだけを足します。
7.中華鍋に残した具材(ミンチやみじん切りの香味野菜)入りのスープを水溶き片栗粉でほんの少しとろみをつけます。
8.丼にかけ、茹でた青梗菜をトッピングします。
お好みでラー油を追加してください。
はい、できあがり!
P1030785_convert_20090412201733tantan2.jpg

やっぱり、黒ゴマ坦々麺は美味しい!!

今回はザーサイを使っていますが、たけのこや干ししいたけを刻んで入れても美味しいです^^
また、肉みそとスープを別に作っておく作り方もありますが、時短と洗い物軽減のため、わが家は大体この作り方です^^;
余裕のあったときに、別々の作り方もご紹介しますね^^

もともと、四川風の坦々麺は汁なしなんですよね。それを、日本人用にアレンジされ、汁あり坦々麺を考案なさったのが四川料理の神様、陳建民さん(陳健一さんのお父様)らしいですね~

私は汁あり坦々麺派なので、よくぞ考案してくださった!と敬意を表したいですm(_ _)mサンキュー

P1030790_convert_20090412202127tantan3.jpg
ふぅ~完食!

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/241-cbdad7e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。