-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-04 08:36 | カテゴリ:洋風(イタリアン系)
P1030660_convert_20090404073856samon1.jpg

昨日は、FC2のデータベースエラーで更新できず・・・たま~にこういうことあります。
なので、今日は朝早くから頑張って木曜の夕飯分から更新します!(ガンバレaco!)
....................................................................................................................................................................

お刺身用で買った柵の残りを冷凍してたのを発見。
「今日はこれをミディアムソテーして、オーブンで軽く焼こう」とピンと閃いたので、そのまま実行^^
確かこの柵、立派なものだったのにかなり安かったんだよな~
サーモンの柵を買っても、お刺身にしたら2人ではせいぜい半分弱しか食べれませんからね。こんな料理にアレンジできるのが嬉しいです^^

【サーモンのオーブンパン粉焼き】
・サーモン・・・2切れ(普通なら切り身などを)
・パン粉・・・大2
・ドライパセリ・・・適量
・ドライオレガノ・・・適量
・ドライローズマリー・・・適量
・パルメジャーノ・・・適量
・塩、コショウ、タイムパウダー・・・少々
・白ワイン・・・大2
・レモン・・・1/4個
・おしょうゆ・・・少々

(作り方)
1.サーモンは塩、コショウ、タイムパウダーをしてしばらくおきます。
2.小さめのフライパンに少量のオイル、パン粉、ドライハーブを入れて炒ります。※パン粉が茶色くならない程度に!
3.フライパンにオイルを熱し、サーモンの皮目から焼き、裏返したら白ワインをまわし入れて蓋をし、蒸し焼きにします。(お刺身用ならレア~ミディアムで、ソテー用のサーモンなら中まで火が通るくらい)私はここで軽く白だしをかけました。
4.皮目の方に2.で作ったパン粉をまんべんなく乗せ、パルメジャーノを削りかけてオーブン(トースターでもOK)でパン粉が色づく程度に焼きます。
5.3.のフライパンにレモンとおしょうゆ(バターを追加してもOK)を入れて混ぜ、ソースにします。※ソースはパン粉の上にかけず、サーモンの周りにかけて召し上がってください。
はい、できあがり!
P1030661_convert_20090404073954samon2.jpg

多分、想像通りの美味しさです!
パン粉焼きって白身のお魚や、アジなどのいわゆる光物、青魚で行うことが多いですよね。
サーモンの場合、皮がしっかりとしていて、旨みがあるため、パン粉焼きにするにはもったいないのかもしれません。
ま、今回はお刺身用の柵だったので皮がないため、このハーブ入りのパン粉がバッチリでした^^

付け合せには、エリンギとパプリカを軽くソテーしたもの。色合いもよかったです^^

今週は、まったくお買い物もせず、家にあるものだけで作りましたね~
ほんと、冷凍庫様様です^^

ただ、お肉やお魚の買出しをした日や、トマトソース、鶏がらスープを作った後は、もう冷凍庫の隙間をいかに見つけながら入れ込むかって悪戦苦闘します><

あ~~~、もっともっと広いおうちに引っ越して、業務用冷蔵庫と冷凍庫を買いたいよぉ~~~

↓こちらへ参加しています。ポチりってお願いします。

秘密

トラックバックURL
→http://hanahibi.blog99.fc2.com/tb.php/224-1f820c2d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。